「愛しているから嫉妬する」はウソ!? 恋愛に関する都市伝説3つ

viral

rt

世の中には様々な都市伝説が出回っていますが、

ウソにしろホントにしろ“都市伝説”と聞くと、知りたくなってしまいませんか?

都市伝説は“嘘でつなぎ合わせた真実”という側面をもっているとも言われていますが、

では恋愛に関する都市伝説ってどうなんでしょうか!?

巷に流れている“恋愛に関する間違った都市伝説 ”が、

海外女性情報サイト『all stalk women』で取り上げられたので、これを参考に3つ紹介したいと思います。

 

さあ信じるか信じないかはアナタ次第!?

 

 

■1:健全な恋愛に努力はいらない

 

“運命の人とはトントン拍子に進んで結婚までたどり着く”と言いますが、

トントン拍子に進んでいる間にもお互いの努力は絶対に必要です!

男と女というだけでも大きく異なるのに、生まれも育ちも違う二人に努力が要らなければ、何か間違っています。

 

恋 愛は花を育てるのと同じで、丹念に水をやって雑草を抜き、日光に当てて面倒を見なければ枯れてしまうのです。

充実した意味のある恋愛をするのは大変です が、努力すればこそ価値あるものをえられるのです。

苗から一生懸命面倒見ていた植物が、きれいな花を咲かせたら嬉しくありませんか?

 

 

■2:嫉妬は愛している印

 

“嫉妬は愛している印”との恋愛都市伝説はウソです!

嫉妬は愛ではなく、あなたが自分と彼との関係に自信がない証拠なのです。

もし彼が女友達と飲みに出かけて心配で嫉妬が止まらないのなら、あなたと彼の関係が揺るぎないものではないからです。

あなたが自信をもってど~んと構えれば構えるほど、彼があなたを大事にするようになるので、

一度嫉妬心をグっと抑えて試してみてください。

今まで以上にラブラブ度が増すはずです!

 

 

■3:結婚して子どもができたらすべて問題解決!

 

女性は結婚したら相手が変わるだろうと思いがちですが、そんな簡単に人間は変わりません。

そして“子はかすがい”と言いますが、いくら子どもがかわいくても、夫婦間にあった問題がそれですべて帳消しになることはないのです。

それに結婚して子どもができれば責任や話し合うことも増え、

さらに関係が悪化することのほうが多くなります。

なので結婚前に相手と何か問題があるのなら、きちんと解決してから結婚に踏み切るべきです。

 

“結婚=おとぎ話”的な思い込みとはサヨナラして、現実的になったほうが幸せな結婚生活を築ける可能性高しです。

 

これらを信じるか信じないかは、読者のあなた次第です!

でも信じたほうが、少しでも幸せで楽しい恋愛に近づけそうな気がします。

ぜひ参考にして、あなたバージョンの素敵な恋愛都市伝説を作っちゃってくださいね!

 

引用元:livedoornews

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます