なんと出会い成功率40%以上!男女が「意識して」集うアノ場所

viral

eye

いくら“出会い”は運命と感じていたとしても、奇跡をいつまでも待っているだけでは運命の人に巡り会うのは難しいでしょう。
では、あなたならどこで運命の相手を見つけますか?

積極的に婚活をしていない男女でも、約半数が“出会い”を意識して出かける場所があるそうなんです。
それは、結婚式場。

今回は、全国に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、
首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1,374名に聞いたアンケート調査の結果から、
結婚式に出席するときの“出会い”への意識についての実態をご紹介します。

■48%の人が“出会い”を意識して結婚式に出席する

親戚や友人・同僚の結婚式に出席する際に、異性との出会いを期待するかどうかという意識調査の結果、
1位になったのは「あまり意識したことがない、それよりも友人との会話や、結婚式そのものを楽しみたい」でした。
これを見ると、結婚式では特に異性を気にする人は多くないのでは?

と思ってしまいますが、他の回答を見ると違うんです。

2位:「結婚式を楽しむ、祝福したいが、きっかけさえあれば、出会いのチャンスをものにしたい」
4位:「出会いのきっかけと意識して、しっかり準備するけど、草食系なのでいつも待ちの状態」
5位:「それが第一の目的。衣装や身だしなみも意識して整えるし、好みの人がいれば積極的に声をかける」

の3つの回答数を足すと、全体の48%となります。
どうですか? およそ5割。2人に1人が出会いを求めているんです。
この結果を見たら、結婚式場で出会う未婚男性のほとんどをターゲットにしてもいいと思えてきませんか?

■実際に4割の人が“出会い”につながっている

では現実はというと、「異性との出会いが実際にありましたか」という質問に対しての回答では、
全体の41.1%の人が出会いにつながったと答えているのです。驚きの確率ですよね。

もちろん出会いに繋がったといっても、お付き合いに発展した人の数は5.6%。
それでも友人として交流している人も15.5%います。
もしかしたら婚活パーティーなどより高確率かもしれませんよね。

いかがでしょうか?

結婚式の主役はもちろん花嫁と花婿ですが、出席した人の中から新しいカップルが生まれたら、
それは嬉しい連鎖です。

せっかく服にもメイクにも力がはいっているのですから、結婚式に呼ばれたら、
出会いのチャンスを掴むためにいつもより少し積極的になってみてもいいかもしれませんよ!

引用元:アメーバニュース

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます