男心をくすぐっちゃう!!モテるビールの飲み方 4ステップ

viral

beer

暑い日が続き、のどの渇きを潤すため、夜はお酒を飲むことが増えた方も多いのではないでしょうか?

特にこの時期のビールは、いつもよりのどごしが良く感じて、どんどん飲めてしまいますよね。

そんなビールですが、飲みまくって愚痴をこぼしてストレス発散するのはいいですが、それだけではもったない。だって、本気を出せば生ビールを飲むだけで簡単に男性を落としてしまうことができるんですから。

というわけで今回は、料理と恋愛をトータルコーディネートする料理研究家のオガワチエコが、“モテる生ビールの飲み方”をご紹介したいと思います。

 

■1:普段は飲めないふり

男性は、女性の「今日は飲んじゃおっかなぁ……」というセリフに弱いです。

男性にとってこのセリフは、「今日は乱れちゃおっかなぁん、んふふっ」みたいに聞こえているんです。

普段からビール派の方も、好みの男性がいる飲み会では、「いつもは青りんごサワーだけど、今日はビール飲んじゃおっかなぁ」と言ってみましょう。

 

■2:グラスビールを注文

頼むビールは、ジョッキではなく細めのグラスにしましょう。

もちろん、女性らしさをアピールできるというのはありますが、それだけではありません。

なんといっても、そのグラスのフォルム。まあ、自主規制としてあまり詳しくは書けませんが、ようするに男性の妄想力をかきたてることができるわけですね。

 

■3:“生”連発

飲み会の最中は、できるだけ“生”と連発しましょう。

「生っていいね!」、「生、最高!」という具合にです。

これまた詳しくは書けませんが、2番同様、男性に妄想させるパワーが絶大です。

 

■4:頭に泡をつける

最後は、飲み会の最中に散々撒き散らせたモテモテフラグの回収です。

一番イケそうかな~という男性の近くで、酔ったふりをして、グラスに手を突っ込み、泡がついた手で髪を触ってください。

するとカレが、「髪に泡ついてるけど、大丈夫?」とあなたに問いかけてくるはずです。

そこであなたは「やーん、うそーん! 気付かなかったぁ。取ってぇ」とオネダリ。

女性の髪に触れる興奮、夏なのに漂うシャンプーの爽やかな香り。カレは心の中で、2人だけの二次会を固く決意することでしょう。

 

いかがでしたか?

みなさんもこれらのテクを使って、好みの男性をいとも簡単にゲットしてみてくださいね!

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます