生々しい!男性が「妻以外に心惹かれた背景」ワースト3

viral

fotolia_65464257_subscription_monthly_m-20161121135627-e1479704200313

結婚したら、夫からは永遠の愛が欲しいと思う女性は少なくないはず。しかし、世の中には“浮気”や“不倫”という言葉があるように、妻がいても他の女性を「イイな」と思ってしまう男性が後をたたないのも真実です。

ならば、世の男性たちはどんなときに妻以外の女性を「イイな」と思ってしまうのでしょうか。

『美レンジャー』が500名の既婚男性に実施した調査結果をもとに、男性の浮気心が芽生えてしまう背景のワースト3をご紹介しましょう。

■同率ワースト3位:妻が自分に文句ばかり言ってきていた

「今まで“妻以外の女性にイイなと思ってしまったことのある時期”に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」と質問をしたところ、9.4%の既婚男性が選びワースト3位になっていた答えは二つ。

まずは、「妻が自分に文句ばかり言ってきていたとき」という結果に。

結婚生活を送っていく中で、生活習慣や価値観の違いから夫に文句を言ってしまう妻もいるはず。しかし、これって浮気の引き金になりかねない行為だったのです。

どうしても伝えたいことがあるならば、できるだけ、“文句”に聞こえないように伝える配慮が大事かも。

■同率ワースト3位:妻と一緒にいても楽しいと感じなかった

同じく9.4%の既婚男性が選びワースト3位になっていた二つ目が妻と一緒にいても楽しいと感じなかったとき」でした。

愛し合って結婚したはずなのに、倦怠期やマンネリを迎え、「一緒にいても楽しくない」と感じることが、他の女性に目がいくきっかけになる様子。

結婚しても、新しい発見や刺激がある日々を心がけた方が浮気心を抑えられそうです。

■ワースト2位:妻とケンカばかりしていた

そして、同質問に対して12.4%の既婚男性が選びワースト2位になっているのは“妻とケンカばかりしていたとき”。

生まれも育ちも異なる男女が一つ屋根の下で暮らすと、どうしてもケンカや言い争いの機会だってありますよね。

しかし、ケンカばかりの生活が続いてしまうと他の女性にココロを奪われてしまう男性は少なくないようです。

■ワースト1位:妻とセックスレスだった

そして、同質問に対してもっとも多くの回答を集め、ワースト1位になっているのは“妻とセックスレスだったとき”で18.2%の既婚男性が答えています。

恋人時代は愛し合っていても、出産や育児をキッカケにセックスレスに陥る夫婦は少なくありません。

夫のために美しくあろうと外見に磨きをかけていても、日々の生活に不満を抱かせてしまうと浮気のキッカケになりかねないです。

永遠の愛をキープしたい女性は、男性の浮気心を芽生えさせてしまうキッカケをつくらないようにしましょう。

引用元:美レンジャー

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます