0円で…お肌がぐっと綺麗に大変身!魔法の「蒸しタオル美容術」3つ

viral

ホットタオル

 

肌の調子が悪くなると“新しい美容グッズを探し求める”という女性もいるかもしれません。同じ美容グッズを使い続けていると、その成分に慣れてしまって、効果がなくなったかのように感じている人もいることでしょう。

新しいアイテムを使って、肌が蘇ると嬉しいですよね。でも、ちょっと待って! わざわざ何かを買わなくても、“蒸しタオル”だけで十分にケアが出来てしてしまうこともあるのです。

時短美容家の筆者が、「調子が悪い……」と感じたときの蒸しタオル活用法を3つご紹介しましょう。

■1:アイクリーム代わりに「目のクマケア」

目元のクマが気になるとき、「新しいアイクリームを買わなくちゃ」って思いますよね。でも、わざわざ新しいアイクリームを買わなくても、蒸しタオルを使ったケアで十分に改善できるんです。

血行不良によってクマができている場合は、目元を蒸しタオルで温めながらマッサージしましょう。

蒸しタオルを目元にのせるだけ。蒸しタオルをのせた後は、血行が改善していくのを感じられるはず。クマだけではなく目の疲れもスッキリしますよ!

■2:むくみ美容液代わりにスッキリ「小顔ケア」

むくみが気になっているときに、効果のありそうな美容液を探す人もいますよね。

むくみは血行不良やリンパの流れが滞っていることが原因であることも多く、温めるだけで改善することもあるのです!

パックをするように顔全体に蒸しタオルをのせて、3~4分放置するだけで、血行が改善されて肌がワントーン明るくなります。

蒸しタオルによって肌が柔らかくなるので、リンパに沿って軽くマッサージすると、さらにスッキリ顔を目指せます。また、むくみだけではなく、くすみにも効果が期待できますよ。

■3:毛穴パック代わりに「小鼻ケア」

小鼻の毛穴のポツポツが気になるときは、専用の毛穴パックを使っている女性もいるのでは?

しかし、剥がし取るタイプの毛穴パックは、肌に刺激を与えてしまう可能性も。そんなときは、蒸しタオルを使うと肌への刺激も少なく、毛穴を開いてケアしやすくなります。

蒸しタオルだけでは毛穴のポツポツが消えない場合は、クレンジングを塗った肌に蒸しタオルをのせる方法もオススメです。頑固な毛穴詰まりでも、クレンジング剤との相乗効果で汚れが落ちやすくなります。

蒸しタオルは、濡らしたタオルをラップでくるみ、500wの電子レンジで1分程度温めるだけ。自身の肌や調子に応じて、温度を調整してみてください。蒸しタオルを使う際は、やけどしないように注意しましょう。

新しいアイテムを買うよりも、蒸しタオルでケアした方がお得に肌が蘇らせることができるかも。蒸しタオルの万能な使い方を、ぜひ覚えてみてください。

引用元:biranger

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます