【禁断の社内恋愛】4つのことを気を付ければ更に盛り上がる!!!・・・かも☆

viral

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s

 

社内恋愛をすると、毎日仕事に行くのが楽しくなりますよね。

しかし、会社はあくまでも仕事をする場所。度が過ぎると、周りに迷惑をかけてしまいます。

そこで社内恋愛をする際に気をつけたいことを調査。4つの項目にまとめてみました。

1.「彼氏がいない先輩」に、交際がバレないようにする

「彼氏がいない先輩に、交際がバレたとき、厄介なことになった。仕事でミスをする度に、『恋愛なんてしてるから、ミスするのよ』と言われた」(25歳/出版)

彼氏がいない女性の心はとってもデリケート。もちろん、優しく見守ってくれる人もいますが、中には、嫌味を言ってくる人もいるようです。彼氏がいない先輩には、交際がバレないようにしましょう。

2.「嫉妬」で仕事を疎かにしないようにする

「仕事中、カレが女性社員と話していると、嫉妬してしまう。カレのことで頭がいっぱいになり、うっかりミスをしてしまったことがある」(30歳/公務員)

仕事をする場所なのですから、カレと女性社員が話すのは当たり前の光景。しっかり割り切って、自分の仕事に専念しましょうね。

3.「昼休み」は、カレ以外の同僚を優先にする

「昼休みになると、カレと2人きりでランチに行く私。周りから白い目で見られている気がする」(22歳/アルバイト)

彼氏とは休日にデートすることができますが、同僚とは社内以外で会う機会は少ないですよね。昼休みは、カレ以外の同僚を優先にし、ランチタイムを過ごしましょう。

4.「隠れてイチャイチャ」しないようにする

「倉庫でイチャイチャしていたら、上司に見られてしまった。注意はされなかったけど、それ以降、上司は目を合わせて話してくれない」(26歳/広告)

どんなに広いオフィスでも、隠れてイチャイチャしないようにしましょう。公共の場ですから、度の過ぎたことをすると、解雇される可能性もあります。社内では、仕事のことだけ考えましょう。

いかがでしたか?

社内恋愛は楽しいことばかりではないのです。社内では、頭を恋愛モードから仕事モードに切り替え、充実した毎日を過ごしてくださいね。(モデルプレス)

引用元:biglobeニュース

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます