恋愛が長続きする秘訣!「足し算恋愛」のススメ4つ

viral

shiawaseあなたはカレの好きなところをいくつ言えますか?

近頃、ひそかに「足し算恋愛」が流行しているそうです。どうやら、「足し算恋愛」をするカップルは長続きするのだとか。

そこで今回は「足し算恋愛」の実態を徹底リサーチ。4つの項目にまとめてみました。

1.ノートに、カレの「いいところ」を書く

「『カレノート』という専用のノートを作って、カレのいいところを書き込んでる。それを読み返すことによって、カレと付き合っている幸せを噛みしめるの」(20歳/学生)

付き合いが長くなると「一緒にいるのが当たり前」になり、マンネリ化することがあります。専用のノートを作り、カレの「いいところ」を書けば、いつも幸せな気持ちになれますよ。

2.短所を「長所」として見る

「人間、誰にだって短所がある。短所を直すのは、なかなか難しい。それなら、短所を長所として見るしかない。食べ方が汚いなら『ワイルドな食べ方をする』、すぐに泣くなら『情に厚い』というふうにね」(26歳/公務員)

短所をピックアップするのは「引き算恋愛」。やがて0になり、別れの日が来てしまいますよ。広い心で、カレの短所を「長所」として見る「足し算恋愛」で、関係を長続きさせましょう。

3.足りない部分は「補ってあげる」

「カレはファッションセンスがあまり良くない。だから、記念日には必ず、ファッションアイテムをプレゼントしている。足りない部分は補ってあげるの」(28歳/IT)

あからさまに「ファッションセンスが悪い」と言ったら、逆上される可能性があります。プレゼントとして「これ、使ってね」と渡せば、カレも喜んでくれることでしょう。

4.「2人のためになる遊び」をする

「買い物や食事といったデートは、毎回やっていると飽きる。オススメなのは『2人のためになる遊び』をすること。登山や陶芸など、達成感を得られたり、センスが磨かれたりするものがいい」(32歳/メーカー)

人間として成長できる遊びをすれば、お互いの関係ももっと良くなりますよ。また、カレの新たな魅力を発見することもできるでしょう。

いかがでしたか?

カレの粗探しをするのではなく、「足し算恋愛」で、もっとラブラブになりましょう。(モデルプレス)

 

引用元:biglobeニュース

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます