一社に一名「いい年して大人げない」アラサー女子の言動9パターン

viral

30joseishain後輩への接し方は、男性からも意外とチェックされているもの。では、マイナス印象を与えてしまうのは、一体どんな接し方でしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に、「男性社員に『いい年して大人げない…』と呆れられる、アラサー女子の後輩との接し方」をご紹介します。

【1】ライバル心を燃やして過剰に露出したファッションをする

「見たくないものを見せられて、周りが迷惑していることに気づいてほしい…」(20代男性)というように、年齢不相応な過度な攻めファッションは、男性から敬遠される原因になりそうです。若い子には肌見せではなく、大人の女らしい清潔感や「デキる女感」の演出で対抗したほうが良いのではないでしょうか。


【2】彼氏がいる後輩に残業をさせるなどの意地悪する

「羨ましいからって自分の残業につき合わせるのはどうかと思う」(20代男性)など、個人的な感情で後輩を振りまわすと、女性としての魅力を下げてしまうようです。「彼氏とデートなのに仕事が終わらなくて…」と泣きを入れてくる後輩をサポートするくらいの優しさがあったほうが、女っぷりも上がるのではないでしょうか。


【3】ちょっとした失敗に激怒してネチネチ説教をする

「キーキーいって怒っている姿は、傍からみてもキツイ」(30代男性)など、感情的に後輩を叱りつける女性にげんなりする男性もいます。「失敗は誰でもするもの」と考えて、ミスを繰り返さないためのアドバイスに時間を割くほうが、後輩からも感謝されそうです。


【4】過去の武勇伝を話して褒めてもらおうとする

「『すごいですね!』と言われたがっているのが伝わってきてイタい」(20代男性)というように、過去の功績をアピールしすぎる女性は、男性からの評判が芳しくないようです。また、過去の話ばかりすると、「おばさんだな」と思われてしまうというマイナスポイントもありそうです。


【5】後輩に仕事を押しつけて、自分は手抜きをする

「後輩を当たり前のように顎で使ってるのを見ると腹が立つ」(20代男性)というように、自分のために他人を利用するような働き方は、人間的な品格をも疑われてしまうようです。後輩に仕事を頼むときも、作業ボリュームの調整や丁寧な対応を忘れないようにしましょう。


【6】「最近年下の男子が好きなんだー」と仕事中にアピールする

「男に飢えてる感じがする(苦笑)」(20代男性)など、仕事中に「女」オーラをまとって後輩男子に迫ると、うっとうしいと思われてしまうかもしれません。本当にアピールしたい意中の後輩がいる場合は、飲み会などのフランクな話ができる場所か、二人きりの時を選んではいかがでしょうか。


【7】後輩たちの恋愛にあれこれ干渉する

「『誰と誰がいい感じなの?』とか聞いてきてウザい」(20代男性)というように、先輩から恋愛について干渉されるのを嫌う人もいるようです。仕事上の助言はいつでも構いませんが、プライベートな助言は求められたときだけにしたほうが良さそうです。


【8】「これだからゆとりは…」と新入社員に言う

「何かにつけて『ゆとり』という言葉を使ってくるからイライラする」(20代男性)というように、若い世代を十把一絡げにして批判すると、「これだからおばさんは…」と思われても仕方がないかもしれません。新人の至らない部分については、具体的に「○○がいけない」と注意したほうがきちんと伝わるでしょう。


【9】結婚する後輩の結婚報告に、露骨にイヤな顔をする

「イヤそうにしている顔を見て、先輩が嫁に行けない理由が分かった気がする(苦笑)」(20代男性)など、他人のお祝い事を一緒に喜べない女性は、心が狭いと思われてしまうようです。たとえ本心は違ったとしても、まずは笑顔で「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけましょう。


後輩に対する妬みや自己中心的な行動が、男性から呆れられてしまうポイントのようです。ほかにも「男性社員に『いい年して大人げない…』と呆れられる、アラサー女子の後輩との接し方」に関するエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。

 

引用元:biglobeニュース

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます