意外と簡単!!ペコンと 下腹を引き締める方法4選

viral

下腹がぽっこりしている方、ハードなトレーニングが苦手だからと諦めていませんか?憧れのペタンコお腹は、実は意外と簡単な方法で手に入るのです。今回は、簡単ですぐ実践できる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね♪

朝起きたら、寝たまま「レッグ・レイズ・ツイスト」

Healthy blonde woman doing crunches wearing black top and shorts on grey background

寝たままの状態で行う事が出来るので、朝起きた時や、寝る前にちょこっと実践出来るうれしいエクササイズです。

仰向けに寝て、両手は肩の横に伸ばします。膝を90度に曲げた状態で両足を上げます。息を吐きながら、床ぎりぎりの位置まで両足を降ろして行きます。息を吸いながら元に戻して、反対側も同じように行います。

便秘によるぽっこりお腹にも効果が期待出来るそうですよ♪

オフィスで座ったまま「レッグエクステンション」

Young woman with smart phone sitting on a chair in grey hall

運動が苦手な方も大丈夫♪

椅子に座ったまま簡単に出来る方法です。

背筋をまっすぐ伸ばし椅子に座ったら、椅子のへりを軽く持ちます。息を吸いながら、両足を曲げて胸に近づけます。今度は息を吐きながら、ゆっくりと両足を前に伸ばします。上記の曲げ伸ばしを繰り返して下さい。

オフィスでの休憩中など、気軽にチャレンジ出来そうですね。

参考:All About Beauty

 

「バランスボール」でお腹痩せ

Fit woman sitting on a yoga ball, in a gray background

人気のエクササイズグッズの「バランスボール」。

くびれを作るエクササイズに大役立ちですよ♪

足を肩幅くらいに開き、両手は骨盤の横あたりに置きます。その状態で体を横に倒します。息を吐きながら、わき腹を意識してしっかり伸ばしましょう。

家でテレビを見ながらでも出来るので、スキマ時間などを使ってチャレンジしてみましょう。

参考:ボディメイクダイエット

 

生活習慣も気をつけて

Women Walking, Jogging & Exercise

お酒は控える

お酒を飲むときに一緒に食べるおつまみに注意!

塩分が多いと、お酒も進んでしまいます。

姿勢を正す

猫背は「筋力の低下」につながります。

筋力が低下すると、内蔵を支えられなくなり、下腹がぽっこり出てしまうのです。

運動する

有酸素運動はダイエットにおすすめ。

下腹を引き締めるために、ウォーキングやジョギングをする場合は、出来るだけ大きな歩幅で行いましょう。

参考:Health&Beauty アカデミー

 

Young pretty female exercising in fitness club

ちょこっと開いた時間を利用して、毎日少しずつ実践してみましょう♪

きっと引き締まった下腹になれるはずですよ。

引用元:Peachy

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます