3ヶ月で美尻に!!「オバヒップ」集中撃退テク3つ

viral

Friends at the Beach. Beautiful girls on sunny tropical beach in bikinis

薄着の季節はすぐそこ。下半身太りだって、服では隠し切れないシーズンです。年齢を重ねるほどお尻の肉は垂れるもの……早めに手を打っておかないと取り戻せない垂れ尻になってしまいますよ!

ドキッとした人は、夏までの3ヶ月間でヒップアップを目指しませんか? 垂れ下がったお尻でも上向きに戻すテクニックを3つご紹介します。

■1:ツボ押し

お尻が垂れて、太ももとの境目がわからなくなっているような人におすすめしたいのが、ヒップアップ効果のあるツボ押し。

お風呂に入って体が温まっているときに行うと、滞っていたリンパの流れや水分代謝も上がって、ツボ押しの効果が上がりやすいでしょう。

おすすめのツボは、お尻の中央から背中側に向けて斜め上あたりにある“秩辺(ちっぺん)”と、お尻の山の中心から下した線とお尻の下の横ジワが交わる部分の“承扶(しょうふ)”。詳しいツボの場所は、『美レンジャー』の過去記事「悲願…お尻と太ももに境目を!お風呂で行う“ヒップアップ”ツボ押し」で写真つきで紹介しています。

■2:ヨガ

ヨガでも、キュッと上がったお尻を目指せるポーズがあります。それが、“英雄のポーズ”。やり方は以下の通り。

【英雄のポーズ・プロセス】

(1)足を肩幅2つ分くらい大きめに開いて立つ

(2)右足のつま先は体の外側に向け、両手を腰にあて息を吸いながら右ひざが90度になるように、腰を落とす

(3)そのまま両腕を肩の高さまで左右に伸ばし、顔を右に向ける

太ももやお尻の筋肉がプルプルと震えてくるかもしれませんが、そのままの姿勢で5回ほど鼻呼吸したら、反対側も同様に行いましょう。

■3:スクワット

ツボ押しやヨガは、息を切らすようなハードなエクササイズではないため、運動が苦手な人でも気軽に始めることができるでしょう。でも、もっと効果を実感したいのなら、スクワットがおすすめ。

スクワットというと太ももだけの筋肉トレーニングというイメージを抱く人も多いかもしれませんが、腹筋や背筋、それにお尻周辺の筋肉も使う運動。脚痩せのほかウエストのサイズダウンやヒップアップなどの嬉しい成果も出てきやすいのです。

本気でヒップアップを目指すなら、昨年頃から話題になっている“30日スクワットチャレンジ”はいかがでしょう? 4~5日に1日は休息日にして、それ以外は30日の期間中ひたすら毎日スクワットをするという、なかなかハードなエクササイズです。スクワットの回数は、紹介するトレーナーやメディアによって実にさまざまですが、一気に行う必要はなく1日を朝・昼・夜と何度かにわけてこまめに行ってOK。

しかし、「お尻がキュンと引き締まった」とSNSに投稿している女性が多くいますから、覚悟を決めた人なら挑戦してはどうでしょう。詳しくは『美レンジャー』の過去記事「お尻が上がる上がる!“30日スクワット”を3日坊主にしない方法」をご覧ください。

今から始めれば本格的な夏まで3~4ヶ月はあるので、美尻になるには十分。「お尻をなんとかしたい……」と思っているなら、ここで紹介したテクニックを真似してみてはいかがですか?

引用元:美レンジャー

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます