「頭の回転が速くなった」朝食を食べるようになって変わったこと

viral

バタバタと時間に追われて何かと忙しい朝。ゆっくり朝食をとりたいけれど、そんな余裕はない……という人も多いのではないでしょうか。でも、このアンケート結果を知ったら、明日から頑張って早起きしたくなるかも!?

朝の時間に余裕がある人はアレが高い!?

調理器具「Vitamix」を展開する株式会社アントレックスが、20代~50代の男女500名を対象に「朝と食事」に関するアンケート調査を実施。近頃は「朝時間」を大切にする人が増加の傾向にあるように感じますが、実際に朝出かけるまでの時間に余裕を持つと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、朝は早めに起きるか、ギリギリまで寝ているかを聞いたところ、「早めに起きるほう」と回答したのは平均33.6%でしたが、これを年収別で見てみると、年収800万円以上の人の50.4%もの人が「早めに起きるほう」と回答しています。起床時間と年収とには相関関係がありそうですね。

早起きしている人は年収高め!?

モテる人は早起きだった!?

また、恋愛に関しても、朝の時間に余裕のある人のほうが得をしているよう。
自身を「モテる方」だと回答した人の早起き率は57.1%! こちらも平均の33.6%と大きく差がつく結果となりました。
年収、恋愛ともに同じ傾向がみられることから、朝の活動は重視するべきと言えそうです。

朝の時間に余裕のある人はモテる!?

続いて、朝・昼・夜のうち、どの食事を一番大事にしているかという質問では、大半が夜ごはんを占め、朝ごはんを一番大事にしていると回答した人は全体の17.6%しかいませんでした。しかし、自身を「モテる方」だと回答した人の中では、38.8%と倍以上の人が朝ごはんを重視していることがわかりました。

朝ごはんを大切にすると、どのようなメリットがあるのでしょうか。朝食を食べるようになって変わったこととして、以下のような意見があげられました。

・朝食を食べるようになってから、食後かだらが温まるようになり、健康的になった
・頭の回転が速くなった
・お腹が空かないので、仕事に集中できる
・朝に活力が出るようになり、より仕事に集中できるようになった
・大学に進学し部活動の関係で寮に入寮して、朝食を毎日食べるようになって試合のパフォーマンスが向上した
・変な時間に空腹感がなく一日が快適になった
・朝からしっかり栄養をとっているという自覚があるからなのか、午前中の集中力や仕事の効率がよくなったような気がした

1日のはじまりに朝ごはんをきちんととることで、健康面はもちろん、その日のパフォーマンスにも活力がわいてくるのではないでしょうか。「早起き」+「朝ごはん」の習慣があなたの毎日に良い変化をもたらしてくれるかもしれません♪

朝ごはんをしっかり食べると、パフォーマンスも上がりますよ!

【参考】※ 株式会社アントレックス
調査期間:2017年4月24日(月)~4月27日(木)
対象人数:500人(男女)
対象年齢:20代~50代
調査方法:インターネット調査

引用元:livedoornews

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます