夫たちが「妻に抱く不満」TOP5!!!1位が超現実的…

viral

夫婦といっても元は別々の環境で育ってきた他人同士。互いに「はっきり言いづらいけど、これが不満……」という思いを抱くこともあるでしょう。では、世の夫たちは妻に対して一体どんな不満を抱き、「こうして欲しい」と思っているのでしょうか。今回は、『WooRis』が既婚男性500人を対象に実施した独自調査の結果をご紹介します!

夫が妻に抱く不満1位は「部屋を掃除して欲しい」

調査では家庭・夫婦生活で「あなたが妻に“コレをもっとこうして欲しい”と願っているのはどんなことですか?」と尋ねました。すると結果は下記の通りに。

5位・・・優しい言葉をかけてねぎらって欲しい(22人)

4位・・・もっと美味しい料理を作って欲しい(26人)

3位・・・スキンシップをして欲しい(28人)

2位・・・夜の生活に積極的になって欲しい(34人)

1位・・・部屋を掃除して欲しい(51人)

上位3位の回答者の声を見ていきましょう。まずは3位の「スキンシップをして欲しい」から。

「コミュニケーションをもっととって欲しい」(41歳、研究・開発)
「男と女の意識が欲しい」(69歳、金融関係)

夫婦が“男と女”であるための愛情を感じるコミュニケーションとして、日常的なスキンシップを期待する夫が多いようです。

2位は「夜の生活に積極的になって欲しい」。

「夜の営みが少ない」(33歳、コンピューター関連技術職)
「もっと情熱的になって欲しい」(64歳、公務員)

セックスレスだったり、夜の生活の質に不満がある夫の声が多く聞かれました。

そして、1位は「部屋を掃除して欲しい」。仕事から帰宅して部屋が汚いとガッカリ、という夫が多いようです。

「もう少し家の中を片付けて欲しい」(48歳、営業・販売)
「掃除などの家事を後回しにせずに日課としてこなして欲しい」(49歳、出版・マスコミ関係)

“汚部屋妻”に不満を持つ夫が最も多かった……という事実を意外に感じる女性も多いのではないでしょうか。

「妻に不満はない」と思う夫が全体の4割近く

では、続いて10位~6位の回答を見てみましょう!

10位・・・あれこれ詮索しないで欲しい(14人)

同率8位・・・お小遣いを増やして欲しい(16人)

同率8位・・・家計管理をきちんとして欲しい(16人)

7位・・・愛情表現をして欲しい(18人)

6位・・・お洒落をして欲しい(20人)

全体を見ると、1位が「掃除をして欲しい」ではあるものの、3位「スキンシップをして欲しい」、5位「優しい言葉をかけてねぎらって欲しい」、そして7位には「愛情表現をして欲しい」がランクインしており、妻ともっとコミュニケーションをとりたい、かまって欲しいと願う夫が目立つ結果になりましたね。

では他に、夫たちは妻に対してどんな不満を抱いているのでしょうか? 具体的な声をいくつかご紹介しましょう。

「少し太り過ぎているので健康のためにもダイエットして欲しい」(58歳、営業・販売)
「お金に関することになると人格が変わり、人の話しをまったく聞かない」(41歳、営業・販売)
「家事をやらない、育児をしない、仕事をしない」(45歳、営業・販売)
「少しダイエットして欲しい。おならしないで欲しい」(61歳、会社経営)

妻にとっては、なかなか耳の痛い不満が続々と……!

しかし、厳しい意見だけではもちろんありません。圏外扱いになりましたが、実は夫の回答で最も多かったのは「“もっとこうして欲しい”と願っていることはない」(192人)でした。

つまり4割近くの夫たちが「妻に不満はない」と思っているようです。

「完璧な妻なので、不満はない」(51歳、公務員)
「感謝しかない」(51歳、金融関係)
「いつまでも長生きして欲しい、愛してるから」(49歳、営業・販売)

せっかく縁があって夫婦になったのですから、こんなことを言われてみたいですよね。

調査から、世の夫には夫婦関係に関する悩みがいろいろとあることが判明しました。「何よ、自分だって!」などと思わず、この結果を元にまずは客観的になって夫婦関係を見直してみませんか?

自分の選んだパートナーを1人の男性、そして人間として見ることを忘れず、尊敬の念と優しさを持って接してみてくださいね!

引用元:ウーリス

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます