「彼がプロポーズしない理由」3位経済的事情、1位は

viral

女性の多くは、好きな男性からのロマンチックなプロポーズを夢見るもの。でも、現実はそううまくいくわけでもありません。何年もお付き合いしている彼からプロポーズの言葉がないと、「いったいどうして……!?」と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、楽天グループの結婚相手紹介サービス会社オーネットが実施した楽天オーネット会員男女計253名を対象に実施した「憧れのプロポーズに関する意識調査」の結果から、男性がプロポーズしてこない理由を検証してみましょう!

 

■男性がプロポーズしない理由ランキング

では、男性がなかなかプロポーズをしてくれない理由とはいったいなんでしょうか? 「もしあなたがプロポーズをためらうことがあるとしたら、その理由は?」と尋ねると、男性の回答は次のような結果でした!

1位・・・お相手から断られるのが怖いから(40.2%)

2位・・・自分の気持ちに確信が持てない(37.3%)

3位・・・経済的な事情(8.8%)

回答は3位までにほぼ集中する結果に。

1位は「お相手から断られるのが怖いから」で4割を占めました。女性の結婚に対する姿勢が曖昧だったり、自分への気持ちがはっきりしないという状況で、「もしかしたら断られるかも」と自信が持てないのかもしれません。

2位は「自分の気持ちに確信が持てない」。彼女のことは好きだけど、「結婚となるとどうか……」と考えてしまう場合も。いくら好きで長く付き合っていても、結婚する運命にない場合もあるものです。

3位は「経済的な事情」。収入に自信が持てなかったり、借金があったりする場合、「まだ結婚する時期ではない」とためらってしまうこともあるようです。

この場合は、数年して経済的基盤が整ったら精神的な準備ができる可能性もありますが、問題は女性側がそれまで待てるか……かもしれません!

 

■既婚女性が“プロポーズを受けた経緯”2例

「彼と結婚したいのに、プロポーズしてくれない……」という状況は、妊娠・出産を意識し出すアラサー年代の女性にとっては特につらい状況でしょう。では、他の女性たちはどのようにしてプロポーズを受けたのでしょうか? 筆者の周囲の既婚女性から聞いた“プロポーズ秘話”をご紹介しましょう!

(1)住宅購入から将来の話に

筆者の知人A美さん(45歳)は昨年2度目の結婚をしました。A美さんは、「前回の離婚はもう20年近く前のことで、これが最後の恋愛にしたいと思っていました」とA美さん。

プロポーズのきっかけは、2人で住宅を購入しようと決めたこと。「彼の頭の中で将来のビジョンが見えたようで、2人で“こんな生活がしたい”という話をするようになりました。劇的なプロポーズはありませんでしたが、自然な成り行きでしたね」と話しています。

(2)彼に直接尋ねた

旅行会社に勤めるT子さん(39)は結婚5年目。T子さんは初婚、夫は2回目の結婚だそうで、慎重になったのかなかなかプロポーズされなかったそうです。2年のお付き合い後、34歳になったT子さんは「これ以上待てない」と意を決し、自分が結婚して家庭が欲しいこと、もし彼が結婚を考えていないなら別れたいことを伝えました。

「彼はすぐに結婚する気はないということで、いったんお別れしました」とT子さん。その後婚活を始めたそうですが、「1人になって考えたのか、3ヶ月後に彼からプロポーズを受けました」と話します。これは過激な方法ともいえますが、けじめをつけたい場合は有効かもしれません。

 

以上、「憧れのプロポーズに関する意識調査」でしたが、いかがでしたか?

彼のプロポーズを待っているのになかなか言い出してこない場合、一度冷静に状況を判断することが大切な場合も。彼がプロポーズしない理由は何なのかを考えてから作戦を立ててみるといいかもしれません!

引用元:bizlady

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます