良く着るシャツの色で判断できる?!男性の性格を見抜こう!!

viral

shatuiropink

 

 

そろそろ暑い日も増えてきて、街を行き交うビジネスパーソンたちも、クールビズスタイルになってきましたね。

ところで、男性のシャツといえば、白がほとんどというのは過去のことで、いろいろな色のシャツを着る男性が増えてきました。でも、どんな色のシャツを着ているかで、その男性の性格がわかるとしたら、どうですか?

今回は、アメリカの綿花協会が発表した興味深い調査をもとに、シャツの色が男性のどんな性格を表しているのか、そのポイントを紹介します。

 

■ピンクのシャツは自信家

米国綿花協会が、男性1,500人を対象に行った調査によると、ピンクのシャツを好んで着る男性は、自信があり、女性から褒められることが多いというのです。それだけではありません。

学歴については、ピンクのシャツを着る男性は、白いシャツを着る男性の2倍の割合で修士の学位を持っており、10人にひとりは博士の学位を持っているのだそうです。また収入面でも、他の色を好む男性よりも、平均して10万円以上多く稼いでいるとのこと。これは狙い目ですね!

 

■紫のシャツは野心家

他の色についてはどうかというと、例えば紫のシャツを好んで着る男性には野心家が多く、職場恋愛の傾向が高いことがわかりました。また収入的には、昇級の可能性が高く、高級車に乗る割合も高いことがわかりました。

さらに同調査では、白いシャツを好む男性は几帳面であることや、緑色のシャツを好む男性はだらしがないということなども報告されています。

 

いかがですか? たかがシャツの色とはいえ、そこにはそれを着る人の嗜好や性格があらわれているのですね。

ビジネスファッションの世界では、“パワースーツ(昔は、白いシャツに赤いネクタイ。今は白いシャツにブルーのネクタイ)”とよばれる、好印象を与える定番の着こなしがありますが、おしゃれかどうか、似合っているかどうかだけではなく、どうしてこの色のシャツを着ているんだろうと考えてみると、その男性の性格や考え方が見えてきて、面白いですよ。

 

引用元:Menjoy!

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます