これで男も自由自在?!エゴとプライドをくすぐるマジックワード3つ

viral

majikuwado

 

 

人間誰だって物の言われ方によっては、受け止め方も大きく変わるものです。それならばうまいこと言葉を操って、相手の気分を良くさせて、自分にも都合よく物事を運んだら一石二鳥だと思いませんか!?

 

男性を操るのは意外と簡単です。男は基本的にエゴとプライドの塊なので、それをくすぐってやればいいのです! そこで海外情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を元に、“男を簡単に操れるマジックワード3つ”を紹介しますね。これを読んだ後、すぐにでも使って効果を実感してみてください!

 

 

■1:「あなたって何でもできるのね。すごく助かったわ!」

 

男は自分が実際に役立っていることを実感したい生き物なのです。なので、相手にお礼を言わなくても分かってくれているだろうと思ってはダメ!

 

何かを頼んで彼が用事を片付けてくれたり、きちんと仕事をこなしてくれたのなら、必ず「ありがとう。すごく助かったわ!」「あなたって何でもできるのね」と感謝の気持ちを述べることです。

 

そして何かをお願いしたい時も一緒。例えば、「いつもどこにも連れて行ってくれないから、今週末は海にでも連れて行ってよ」というのはNGです。してくれなかったことを言うのではなく、「去年海に連れて行ってくれた時、すごく楽しかったし嬉しかったわ。また行きたいな」と伝えること!

 

彼が常にあなたを喜ばせていて、役に立っていることを彼に実感させてあげられれば、大抵望み通りのことをしてくれるようになるはずです。

 

 

■2:「私が間違っていたわ」

 

男はいつも自分が正しいと思っていたい、いや思っているのです。が、口ゲンカや言い合いになって、“どっちが正しいか”を二人で論じだしたら、男は口達者な女にかなうハズがありません。

 

あなたが口論で相手を打ち負かしたところで、しばらくは気分が良いかもしれませんが、二人の間の亀裂は深まるばかり。それなら女のプライドを少し飲み込んで、男性に花を持たせてあげたほうが、よっぽどお互いのためになります。

 

少々のことなら「私が間違っていた。あなたが正しいわ」と、折れてあげてみてください。その結果相手がご機嫌になって、あなたが思い通りに全てを手の平で転がせるようになったほうが得だと思いませんか!?

 

 

■3:「あなたのためにしたのよ!」

 

男のエゴとプライドは、自分だけ特別扱いしてもらうことにも飢えています。なので、彼にご飯を作ってあげたら、過去に何回も元彼に食事を作ってあげたことがあっても、「男性にご飯を作ってあげたの初めて」とか、「元彼にはしてあげたことない」と言って、“あなたは特別よ”という気持ちを伝えてあげましょう。

 

 

男のエゴとプライドをうまくくすぐれば、大抵男は超ご機嫌になっちゃうのです。このほかにも褒め言葉と感謝の言葉は出し惜しみせずに、じゃんじゃん浴びせてあげてくださいね!



引用元:biglobeニュース

 

 

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます