水を飲むのに“ちょい足し”すると痩せるもの5つ

viral

aaaaaaaaaaaaa名称未設定-1

 

1.ミントの葉

ミントティーやミントサイダーなど、ミントはドリンクとして楽しむことができます。そこで提案。ミントの葉を水に入れてみてください。ミントは「辛涼性」のもので、発汗作用があり、便秘解消効果も期待できるのです。

2.レモン汁

水にレモンを絞り、「レモン水」を作りましょう。レモンにはクエン酸が豊富で、脂肪燃焼効果があるのです。また、癒し効果はバツグンで、ストレス解消になります。ストレスはダイエットの敵なので、少しでもイライラしたら「レモン水」を飲みましょう。

3.すりおろしタマネギ

タマネギはダイエット効果バツグンの野菜。ポリフェノールやイオウ化合物が、脂肪を燃焼させてくれるのです。また、血液サラサラ効果もあります。そこで提案。すりおろしタマネギを、水に入れてみてください。タマネギはすりおろすと、甘みが出るので、意外と飲みやすいですよ。

4.すりおろしキュウリ

体のむくみは、尿や汗が出ていない証拠。太って見えるだけでなく、不健康な印象も与えてしまいます。そこで提案。すりおろしたキュウリを水に入れてみてください。キュウリに含まれる「カリウム」には、尿や汗を出させる働きがあるのです。体を冷やすので、水は常温にしておくのがオススメです。

5.オリーブオイル

「オリーブオイルを飲むと、便秘に効果的」というのは、本当のこと。オリーブオイルに含まれる「オイレン酸」が、腸の内容物を柔らかくしてくれるのです。しかし、そのまま飲むのは抵抗があるもの。是非、コップ1杯の水に、オリーブオイルを大さじ1杯入れてみてください。分離してしまいますが、飲むと水としっかり混ざります。目覚めに飲めば、腸の動きが活発になりますよ。

いかがでしたか?
【参考】3ヶ月でマイナス12キロ達成!980円でレーサーダイエット – 漢洋堂
引用元:Peachy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます