男子たちが暴露「遊びのセックスと本気のセックス」衝撃の使い分け

viral

aaaaaaaaaaa名称未設定-1
「男性の本音」にフォーカスしてアンケートを取りました。

「遊びのセックスと本気のセックス」の違いについてです。

Q:遊びの女と本気の女ではセックスの内容は違いますか?

はい    29人 29%
いいえ   31人 31%
わからない 39人 39%

これはユニークな結果ですね。1番多い答えが「わからない」ですって。

わからないと答えた男性は「違うかもしれないし、違わないかもしれない」と迷ったのかもしれないし、「遊びの女でも時と場合による」という意味で「わからない」を選択したのかもしれません。

例えば、自分では「彼のことなんてそんなに好きじゃない」と思い込みたい時。好きになるのが怖くて、好きなことを認めたくなかったとしても、身体は凄く反応していて「あ~、私はこの人が好きなんだな~」と実感したことのある人っていると思うんです。自分の心に嘘をついても、身体は嘘をつけないです。

ま、どちらにせよ数値だけでは何もわからないので、男性の具体的なコメントを見ていきましょう。

「はい」と答えた方へ。具体的には何が違いますか?

*遊びは最中にほとんど会話しない。ただヤルだけ。
*本命には、彼女が満足するように心掛ける。イカせてあげたくて、前戯にたっぷりと時間をかける。こっちはイケなくても頑張る。本命以外には、自分の気持ち良いようにしか動かないし、イったら終わり。時間もかけない。
*遊びには、あまり前戯をしない。本命には、キスも愛撫も愛を込めていっぱいしてあげたい。
*「熱意」が違うのでかける時間も愛撫の仕方も全く違うと思う。
*遊びの場合は最初から奉仕させるし、クンニはほとんどしない。
*遊びだけの相手とはお互いに自分の欲望をぶつけ合って、本能のままに本命とは出来ない3P、4P、乱交、スワップ、野外露出、アナル、SM、バイブ等何でも出来る。でも本命の女性とは肌と肌の触れ合いを楽しめればイかなくても満足できる。
*シチュエーションが違う。遊びは外でやったり(車や野外)おもちゃも多数使う。潮を吹かせる(家のベッドでは無理^^;)本命にはまだそこまでできない。
*好きな女性にはフレンチキスしながら、会話したり身体をまさぐったりしますね。あと全身触ったりキスしながら相手の感じる部分を責めます。最後に相手がイくまでこちらもイきません。
*本命には射精以外でも感じる。
*遊びは、自分の中で感情が冷めているのを感じる。本命は、この女と何度もセックスしたいと本気で思う。
*遊びは、自分が気持ちよくなりたい。本気は、相手を気持ちよくさせてあげたい。
*満足させたいか、満足したいかの違い。

 「はい」と答えた男性たちはとてもわかりやすいですよね。遊びの女なら前戯は短く、クンニも積極的ではない。遊びの女にはオモチャを使ったり、野外でしたりとバリエーションが豊富なようです。

 男友達は「遊びの女とのセックスはいろんなプレイが出来るからエキサイティングだ」と言うのです。でも、どうして本命の女とエキサイティングで愛情豊かなセックスをしないんでしょうか?

 愛情たっぷりでロマンティックなセックスだけでなく、本能のままにセックスしたいという女性も多いはず。欲を本命彼女に伝えないうちにマンネリ化して、世の男性は浮気をしちゃうんじゃないかなと思います。

 これは男性の意識改革だけでなく、女性の意識改革も必要かもしれませんね♪

 男性からいろんなプレイを提案されると、引いてしまう女性や、「私は遊ばれているの?」と不安になってしまう女性も多いと思います。しかし、プレイの幅が広がるとさらに彩り豊かなセックスが楽しめるという可能性もあります。

 また、男性の意見に「本命には自分の欲望をぶつけない」とありましたが、「求めすぎると女性がどう感じるかわからない」という懸念もあるのだと思います。もちろん嫌なプレイは断ることが大切ですが、1人の人と味わい深いセックスを楽しむ意欲や、相手の気持ちを理解する努力が大切だなと思いました。

引用元:GIRLS TOPIX

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます