髪を触ったらドサッと抜け毛・・・1年で一番抜け毛が多くなる秋のNG習慣

viral

images

秋は一年の中でも、最も抜け毛が多くなる季節だと知っていますか?
秋に抜け毛が気になる人は、一番少ない春や冬に比べて3~4倍程度も多いそうです。その理由は、夏に浴びた紫外線などの影響から。
そのため秋に抜け毛が多くなるのは、夏のツケなんですね。

今、何の対処もしないで放っておいたら、手で髪を触るたびに思わぬ量の抜け毛を目にすることになりかねません。
そんな秋の抜け毛を、さらに増やしてしまうNGな行動とは何なのでしょうか?

なぜ秋に抜け毛が多くなるの?

紫外線の量が、一番多くなる初夏から夏を終えた後、どんなに日焼け対策を行っていても、やはり肌への影響は少なからずあります。
しかも私たちの身体の中で、太陽の光を浴びやすいのが、頭皮です。汗をたくさんかく季節であり、皮脂の分泌も多くなるのが夏。

さらに、きつくエアコンが効いた室内で長時間過ごすことも、頭皮にとっては、過酷な環境で過ごしていると言えます。

そんな厳しい夏を終えたら、頭皮も疲れがたまっており、毎日落とし切れずにたまってしまった汚れや皮脂が残っている可能性があります。
そんな頭皮の状態で、しかも髪の毛や毛先が乾燥して、パサパサになっていれば、抜け落ちてしまう毛があるのも当然と言えるでしょう。

抜け毛を助長するNG行為

まず頭皮の汚れをきちんと落とせていなければ、枯れ果てた土壌で、植物が育たないのと同じように、髪だって生えずに抜け落ちてしまいます。
毎日のシャンプーを軽くすませる、頭皮をよく揉まないのはNG。また、汚れを落とそうと爪を立てて頭皮をゴシゴシ強く洗うのも、逆に頭皮を傷つけてしまうのでNGです。

スタイリング剤を大量につけるのも、髪の毛穴を詰まらせてしまう原因となるのでダメ。
カラーリングも、身体にはあまりよくない薬品などを使っているので、髪の調子がよくないと思ったら行わない方がベターです。

今やるべき正しいケアは?

今一番行うべきことは、頭皮の汚れをシャンプーでしっかり落とすことです。
指の腹を使って、やさしくマッサージしてあげましょう。『美レンジャー』の過去記事「今すぐやろう!運命を分ける”秋の肌ケア”まとめ【後編】」でも紹介しているとおり、
シャンプー前にオイルマッサージを行うのも有効。頭皮をやさしく揉むことで頭皮の血流もよくなり、毛に栄養が行き届くことにもなります。

髪は濡れている状態だととても傷みやすいため、シャンプー後は、きちんとドライヤーで乾かしてあげるとよいでしょう。

お肌は美白コスメなどを使ってきちんと秋もケアをするのに、髪に関しては忘れてしまいがちです。
夏前の健康な髪を取り戻すために、ぜひ髪のケアを見直してみませんか。

引用元:peachy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます