これしてたら男に振られるかも…男が女に半端なく「イラっと」する言動5つ

viral

lgf01a201401221700

【モデルプレス】知らず知らずのうちに男性からイラッとされてしまう女性の言動を把握していますか?
どんなに美容やダイエットに気を使っていても、それに気付かないと致命傷になってしまいます。そこで今回は、「男性がイラッとくる女子5つの特徴」をご紹介します。

1.好き嫌いが多い

「寿司行こうか」、「あ、ごめん、魚介類ちょっと苦手」、「じゃあ、焼き肉食いに行こうか」、「あ、ごめん、ヘビーなのはちょっと…」、「じゃあ、何でもあるファミレス行こうか」、「ああ~、ごめん、ファミレスって苦手なんだ」

と、ここまで極端ではないにしろ、男性は好き嫌いの多い女性は苦手なようです。好き嫌いなく美味しそうに食べる女性の方が断然モテるのです。

2.やたら遅刻が多い

10分や15分遅れるぐらいなら大丈夫かな、と思っても、それが毎回であればさすがに男性もイラッと来るようです。

また、いつも時間通り待ち合わせ場所に居る女性が珍しく遅れたとしても、「本当にごめんなさい!」と心から謝れば評価が上がりますが、毎回遅れて、毎回謝ってばかりでは「口先だけ」と思われてしまいます。

いずれにせよ、時間にルーズであることは容易に「だらしない女性」であると判断されてしまうようです。

3.自分のことしか話さない

多くの男性が、キャバクラなど女性のいるお店に行くのは“自分の話を聞いてくれるから”と言われています。つまり、多くの男性は「話を聞いて欲しい自分」を内側に持っている可能性が高いのです。

それなのに、延々と自分のことを話した挙句、男性が何かを話そうとしても全く興味を示さず、また自分のことを話し始めるような女性は、会話の途中で密かにイラッとされている可能性が高いので注意が必要です。

4.こういうタイプでしょ?と決めつける

星座や血液型、食の好みや色の好み、趣味などは、その人のパーソナリティを想像する判断材料にはなりますが、「○○君って、こういうタイプでしょ。なんかわかる~」と決めつける発言は、時に男性をイラッとさせているようです。

もちろん、褒めるテクニックとして使うのはアリですが、「女性を束縛するタイプでしょ」というような微妙な決めつけはNGです。

5.上から目線な態度

「え?こんなことも知らないの?」とバカにしたり、「全然ダメじゃん」と否定してみたり、「う~ん…もうちょっとさあ、こういう服を着た方がいいんじゃない?」と、まるで今着ている服を否定しているような発言など、とにかくあらゆる“上から目線”に男性はイラッとしてしまうようです。

女性としては冗談のつもりだったり、後輩の男性だから平気だろうと思って発言している場合がありますが、密かに評価を下げられるので要注意です。

いかがでしたでしょうか?

やはり、イラッとされればされるほど「モテ女」からは遠退いてしまいます。会話の途中、男性の表情が曇ってきたら、自分の言動に「イラッ」の種が無かったか検証してみましょう。(modelpress編集部)

引用元:modelpress

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます