【断固拒否】男の本能から拒否してしまう「結婚はしたくない女」性質3つ

viral

eye

男性は、最初のうちは「その時だけ楽しければ良い」という短いスタンスでしか恋愛を見ていません。ですので、女性独特のイヤ~な性質がチラつき始めると、「こんな女とは結婚したくない!」と思ってしまうのです。ではそんな“イヤ~な性質”って一体何なのでしょうか!?

海外女性情報サイト『all women stalk』の記事を参照に、男の本能に嫌われてしまう“結婚できない女性の性質3つ”を分析してみたいと思います。

■1:ダメ出しが炸裂

付き合い始めたばかりの頃は、新鮮さも手伝って彼の全てを受け入れている女性たち。ですが、時間が経つにつれて彼の欠点や短所が目立ち始めると、彼のためを思ってあーだこーだとダメ出しを始めてしまうのです。

これは言ってみれば女性の愛情表現みたいなものなのですが、男性にとっては「ありのままの僕に満足してくれていないんだ」というサイン以外の何ものでもありません。ありのままの自分を受け入れて、愛してくれない女性と結婚したいと思う男性はいませんよね!?

なので恋愛当初、彼のどこに引かれて好きになったのか、彼の長所に目を向け続けるようにしてみてください。

■2:嫉妬深い

“嫉妬心と束縛”が恋愛をダメにしていると言っても過言ではないほど、この2つは完全にNGです! 男性は女性に束縛されると、檻に入れられた野獣のような気分になって、自由を求めて逃げ出してしまいます。

男は放し飼いにされても、“コレ”と決めた女性の元には必ず戻って来るものなので、信頼してあげてください。たまに男友達と飲みに行くと言っても、「楽しんできてね!」と笑顔で送り出し、あなたはあなたで自分の時間を楽しむ度量を見せましょう。

そんなあなたを、彼は“イイ女”だなと思うこと間違いなしです。結婚しても息詰まることなく、たまには自由を味わえるだろうと彼が思ってくれれば、結婚への道が近づくはずです。

■3:「あなたが全て!」と自分の生活がない

倦怠期に入る前のラブラブ期間なら、あなたが全てのエネルギーを彼に注いでいても、それほど鬱陶しくはないでしょう。でも段々とお互いの新鮮味が薄れてくると、彼は“恋愛中心で自分の生活がないあなた”を重~く感じるようになるのです。

結婚後も、いつもあなたにベタベタとまとわり付かれて母親のように世話されることを考えたら、彼があなたと結婚を考えることはまずないでしょう。自分の生活や世界を失わないように心がけてください。

ありのままの彼を受け入れて嫉妬や束縛はせず、恋愛中心の生活にならないようすれば、恋愛が破壊に向かうことはないのではないでしょうか!?

要はこういう女性は男性にとって、“一緒にいてエキサイティングだけと居心地がいい”んですよね。彼に「コイツとは結婚できない!」なんて思われないように、ぜひ参考にしてみて下さい!
引用元:menjoy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます