あげまん女子になるためのコツ

viral

agema

 

世の中には、

 

一緒にいる男性を出世させたり、

運気を上げたりする「あげまん女子」と、

逆に下げさせてしまう「さげまん女子」がいると言われています。

 

もちろん愛されやすいのは、「あげまん女子」ですよね。

 

でも実際、そんな女性ってどれくら いいるものなのでしょうか。

 

働く女子を徹底調査してみました!

 

 

Q.あなたは、自分が「あげまん」だと思いますか?

 

「思う」26.6%
「思わない」73.4%

 

「思う」と答えた方は、全体のおよそ4人に1人。

貴重な存在だと言えそう。

自称「あげまん」のみなさんに、あげまんエピソードを語っていただきました。

 

 

■年収アップ!

・「夫の給料が3年で300万円以上、上がったので」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「今まで付き合った人の何人かは前代未聞の出世をしていた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

 

パートナーとしても、非常にうれしい成功です。

その女性に勇気づけられ、仕事にまい進することができたんでしょうね。

 

 

■転職成功!

・「付き合った彼が外資系の企業に転職して短期間で業績を上げたり、デートしていた彼が大手の商社に何社も内定をもらったり、けっこうあげまんだと思います」(27歳/食品・飲料/技術職)

 

転職にはタイミングや思い切りが重要。相手のことをよく観察して、的確なサポートをしてあげましょう。

そばにいる女性だからこそ、時には男性の背中を押してあげることが重要なのですね。

 

 

■運気もアップ!

・「父や兄のお店(飲食店)に私が行くと必ず満員になる」(32歳/建設・土木/技術職)

・「私と付き合う人は昇格したり、雨男だったのに晴れ男に変わったりと、とにかく運がよくなる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

 

身近にいるだけで、なんと運気もアップ!

ここまで来ると、思わず拝みたくなってしまいそう。

間違いなく「手放したくない」と思われる女性です!

 

 

■あげまんにはあげまんの悩みが……?

・「今まで付き合った彼氏のうち3人が私と付き合っているうちに仕事で抜てきされたり出世したりしていて、ただそれが原因で忙しくなって別れている」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

 

成功した男性は、より大きな成功を求めたくなるもの。

結果として、それが別れの原因になってしまうなんて……。

あげまんにはあげまんの悩みもあるようです。

 

 

■ズバリ、あげまんになるためのコツとは?

・「笑顔で癒して、言葉で立てる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分自身がポジティブだと、自然と近くにいる人もポジティブになり、運気が上がりやすい」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「弱い男が寄ってくるので、愚痴などを聞いて励ましていると、元気になって仕事に精を出す」(31歳/不動産/秘書・アシスタント職)

 

 

あげまんになるためのキーワードは「笑顔」「ポジティブ」「居心地のよさ」だと言えそうです。

実は誰もが、あげまんになれる可能性を秘めているのかも……?

 

あげまんになるためには、まず何よりも男性を「育てる喜び」を見い出すことが重要なのかもしれません。

あなたも「あげまん」を目指してみませんか?

引用元:news.livedoor

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます