働く女性が「寿退社する同僚」に思うこと

viral

kororo

 

彼氏の気配すら感じさせなかった同僚から、突然、寿退社を告げられてビックリ!

 

心か ら「おめでとう」と言いたくとも、内心「先を越された……」とジェラシーを感じてしまったり。

 

今回は、なかなか口に出せない「寿退社する同僚に対するホン ネ」を、働く女性にぶっちゃけてもらいました!

 

 

 

Q.寿退社する同僚に対して、正直あなたはどう感じますか?

 

素直に嬉しい、おめでたい……52人(33%)
仕事を辞めるのはもったいない……50人(31.9%)
あまり興味がない……29人(18.5%)
先を越されて悔しい……13人(8.3%)
仕事が忙しくなるから迷惑……7人(4.5%)
そのほか……6人(3.8%)

 

 

「素直に嬉しい、おめでたい」と祝福する人が最多。共働き家庭が増えていることもあり、「仕事を辞めるのはもったないない」という意見も多かったです。

 

一方で、「先を越されて悔しい」「仕事が忙しくなるから迷惑」と感じている人も。その真意とは……!? さっそく女性たちから寄せられた意見を見ていきましょう。

■素直に嬉しい、おめでたい

 

・「周りの業務が大変になるから、辞められないというのを聞いたことがあるが、それはひどいと思うので」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事を辞めるのはもったいないなーと思う反面、もともと辞めたかったのかな、他にやりたい仕事があったのかなと思いました。どちらにしても幸せになるのなら良かったねと思います」(33歳/生保・損保/営業職)

 

職場に優しい人が多いと、安心して寿退社できそう。

同じ女性として人ごとではない……という気持ちも伝わってくるかのようです。

 

■仕事を辞めるのはもったいない

 

・「素敵な人ほどすぐにいなくなってしまう」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「第一線で活躍していた人なのに、旦那さんの仕事の都合で引っ越し仕事も辞めた同僚を見て、やっぱり女側がついて行くことなるんだなと」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

 

能力が高い人が辞めてしまうのは、まわりにとっても辛いもの。

結婚後、夫の転勤によって仕事を辞めざるを得ないケースも。

少数派ながら夫が妻の仕事の都合に合わせているカップルもいるようです。

 

 

■あまり興味がない

 

・「人それぞれだと思うから興味ない。ただ、その価値観を押し付けられると迷惑」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分はもう結婚しているから妬みやひがみはないが、正社員を辞めるのはもったいないなーくらいしか思わない」(28歳/金融・証券/営業職)

 

人は人、自分は自分という考え方の人も。

ちょっと寂しい気もしますが、このくらいドライな方が面倒なことに巻き込まれずに済んでいいのかも?

 

 

■先を越されて悔しい

 

・「結婚が羨ましいというより、退職することが羨ましい。うちの会社は退職することが『亡命』と言われるほど、特に女子職員は辞めたいと思っているから」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「入社当時は彼氏もいなかったはずの同期が寿退社した。置いて行かれた気がした」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

 

あっと言う間に先を行ってしまった同僚を思うと、うらやましいと同時に悔しく感じることも。

ひそかに退職したいと思っているならなおさら……!?

 

 

■仕事が忙しくなるから迷惑

 

・「おめでたいけれど、もし代替要員がいない場合だと、正直、自分への負担が気になる」(24歳/不動産/事務系専門職)

 

急に一人抜けると、業務上困ることもあるでしょう。

これも正直な気持ちだと思います。

 

寿退社をすることになった同僚に対しては、フクザツな気持ちを抱くこともあるようです。

それでも、はなむけの言葉を贈る余裕が欲しいところ。

次はあなたかもしれません。

そのとき、みんなに祝福してもらえるかは、普段の行い次第!?

引用元:mnews.livedoore

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます