【睡眠不足解消】たった2時間の睡眠で8時間眠ったかのような気分に!? 多相睡眠を実現してくれるアイマスクとは

viral

20181018maruko01

 

eye

忙しい毎日を送っていて、睡眠時間が十分に確保できない。コレ、現代人にありがちなお悩みですよね。

でもね、本日ご紹介するアイマスク「NeuroOn」さえあれば、もう大丈夫。コレを使用すれば、なんとたった2時間の睡眠で、8時間以上眠ったかのようなスッキリ感を味わえるのですから……!

クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」に登場して以後、急速に注目が集まった同商品は、見た目は普通のアイマスク。しかしその実態は、多相睡眠コントロールシステムが搭載された、非常に画期的なアイテムなの。

【1日複数回眠る “多相睡眠” を可能に】

多相睡眠とは、1日に複数回、睡眠をとること。このスタイルをとると、トータルの睡眠時間は少なくとも、頭は1度にたっぷり睡眠をとった状態と同じに。

・かつての偉人達持取り入れていた睡眠法らしい
一説によれば、人工照明発明以前の人類が行っていた睡眠法らしく、動物の一般的な睡眠法がこの多相睡眠なんですって。ちなみにナポレオンやエジソン、ダヴィンチなんかも、この睡眠法を取り入れていたらしいですよ。

【限られた時間で効率のよい眠りを実現】

しかし現在、人間が行っているのは、夜から朝にかけてまとめて眠る、単相睡眠。「NeuroOn」は、限られた時間内に多相睡眠を実現することができるため、時間がないあなたにこそ、ピッタリな商品というわけなのですっ。

eye1
eye2

【レム睡眠を感知し、睡眠をコントロール】

「NeuroOn」は脳波や筋肉の緊張、眼球運動から、着用者がレム睡眠に入ったことを感知。一定の睡眠時間を確保したその後に、少しずつ起こしてくれるのだそう。

・2時間睡眠で8時間眠ったかのような気分に!
これを限られた時間内に幾度か行うことで、多相睡眠を実現。2時間しか睡眠時間をとれないのならば、20分睡眠を6回、30分睡眠を4回行うことで、8時間眠ったかのような気分に。しかもね、学習機能が搭載されているため、使用者の睡眠パターンを把握、最適な睡眠モードを教えてくれるんですって!

eye1

【ツイッターの声】

夢のようなアイマスク、「NeuroOn」は、来年1月に本格発売予定。現在は公式サイトにて、日本円でおよそ32000円で、プレオーダー受付中の模様。この一大ニュースを聞きつけたツイッターユーザーのみなさまも、続々反応を示しているようです。

「興味ある」
「買おうか真剣に考えている。ただ2時間でトレーニングの疲労(=筋トレからの筋肉再生)が本当に実現出来るかは微妙だと思うが?」
「どこまで信じていいかわからないが、信じてしまいたい俺ガイル」
「睡眠2時間って……」
「こういうのも未来を感じる。使ってみたい!」
「うさんくさいけど欲しいなぁ」
「実現したらすごい。1日4時間増えたら何しよう」

【1日4時間の自由時間をゲットできる!】

そうそう、公式サイトによれば、「NeuroOn」を使用すると1日4時間、自由な時間を手に入れられるも同然。要は1週間で28時間、1年で1460時間もの時間がゲットできる、とのこと。しかし一方で、次のような意見も。

・疑問視する声も多々

「その昔 “1日3時間睡眠の僕は他人より1週間が1日多い” と豪語した有名司会者がいたけれど早死したら意味なくね? って即ツッコミ入れた記憶あるのでこの手の商品はアレかなとも思ってる」

確かにね……。「NeuroOn」を使用し続けた場合、体に異変が起きないのかどうか、正直記者も、不安に思いました。いずれにせよ、試してみないことには、ホントのところはわからないのですが、ね。

参照元:NeuroOn 、Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼専用のアプリをダウンロード&連携させれば、スマホで睡眠時間の設定などができるそう

eye3

▼「忙しくて眠れないときだけ利用する」という方法がベストなのでは

引用元:Poush

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます