これは便利!!「お茶にちょい足し」するだけで美肌になれる身近な食べ物4つ

viral

eye

最近、お肌がくすんでいませんか? 冬は空気などの寒冷刺激の影響で交感神経が優位になり、胃腸の働きが鈍ってしまう時期です。結果、胃酸の分泌が減り、胃腸に不調を起こし、肌荒れを起こしてしまいます。

そこで今回は、寒いこの季節、緑茶や紅茶に“ちょい足し”するだけで美肌になれる食材をご紹介します。特に忙しいこの季節には、簡単にできるのでおススメです。

 

■1:干ししいたけ

抗酸化作用の高いしいたけ。特に干したしいたけは、生のしいたけよりビタミンDが7~10倍もあるので、敏感肌やアレルギー肌、アトピー肌を落ち着かせる効果を期待できます。

また、ビタミンB1、B2、B6の含有量がとても多いのも干ししいたけの特徴です。加熱しても抗酸化力が低下しないので、熱いお茶に入れても大丈夫ですよ。ちょっぴり、出汁のような味と匂いがしますが、美肌を期待できるおススメ“ちょい足し”アイテムです。

 

■2:ドライフルーツ

フルーツの栄養分が凝縮されているドライフルーツも、お茶にちょい足しして美肌を期待できるアイテムです。フルーツによって、美白効果の高いものや冷え性を解消してくれるもの、デトックスに効果的なものなどがあります。緑茶や紅茶などがほのかに甘くなり香りも良いので、その日の気分に合わせて選ぶのも楽しいですよ。

特に「1日1個のリンゴは医者知らず」と言われるように、リンゴのドライフルーツは栄養がとても豊富です。ただし、大量の砂糖で加工されている場合は、糖分が多く肥満の原因に。食べ過ぎには要注意です。

また、漂白剤や保存料など添加物が多いと逆に不調の原因のなりますので、ドライフルーツを買う時は必ずパッケージの成分表も確認するようにしてください。

 

■3:干しゴーヤ

ゴーヤも乾燥させると栄養価がグンと上がります。例えば、鉄分は約30倍に増えるので女性には嬉しいですよね。また、ビタミンBやCも豊富で抗酸化作用があり美肌になります。

 

■4:シナモンスティック

好き嫌いが分かれるシナモンスティックですが、女性にはおススメの“ちょい足し”アイテムですよ。特に、一時的な冷えが気になるときに、“ちょい足し”してください。体が温まるだけでなく、血流の流れが良くなるので、美肌を期待できます。

 

寒くて忙しい年末年始は、肌のくすみ不調が出やす時期です。ちょっとした“ちょい足し”アイテムで、簡単に美肌を手に入れてくださいね。

 
[いま話題]乾燥肌とサヨナラ!たった6日で水分量が平均5.9%アップした人気美容液が68%オフの1480円

引用元:美レンジャー

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます