女性がオトコに求める「清潔感」って??

viral

otoko

 

巷の恋愛マニュアルには、「身だしなみが大切」だとか「清潔感が大事」だとか書かれています。

しかし、本当に女性が求めている身だしなみや清潔感は、そこに書かれているよりずっと厳しいもの。

女性が求める清潔感とはどのようなものかお伝えいたします。

 

■女性が初対面からチェックするのは「爪」

女性同士の会話で、ある男性に彼女がいるのかどうかという話になったときに誰かが必ず口にすることがあります。

それは、「あの爪見た? あれじゃきっと彼女いないよ」「いたとしても、そんなに深い付き合いじゃないか、うまくいってないんじゃない?」ということです。

爪を見ただけで、なぜそこまで言えるのかと思うでしょう。

しかし、指フェチの女性は非常に多く、初対面から男性の指先や爪をチェックしているのです。

また、女性は男性に比べて肌が薄いので、きれいに整えられていない爪で触られると肌が傷付いてしまうこともあります。

実際に、爪先がガタガタした男性と手 の甲がぶつかったために、紙で切ったような傷ができてしまったという例もあります。

つまり恋人同士のような触れ合う関係の女性がいて、相手を大事にしてい れば、爪を整えているはずなのです。

きれいに整えるというのは、単に爪切りで短くすればいいというものではありません。

大切な相手を傷付けないためにも、爪を切ったら仕上げに「爪やすり」で先端をなめらかに整えましょう。

このひと手間で女性が喜ぶ指先になります。

 

続いて、女性が思わず「友達のまま」か「彼氏候補」か考えてしまう清潔感についてお話しします。

■「食べ方に清潔感があるかどうか」が友達と彼氏の違い

食べ方からセックスを連想するという女性は少なくありません。

勢いよく豪快に食べる人、口の周りやテーブルを汚しながら食べる人、好きな物以外は残す人、 食べるスピードは速いけれどキレイに食べる人、ゆっくり味わって丁寧に食べる人など、食べ方は実に人それぞれで性格が表れます。

 

ここで 問題なのは、食べるスピードでも、口の開け方でもありません。

「食べ方に清潔感があるかどうか」です。どんなに早食いでも、ゆっくりでも、大食いでも、小 食でも構わないのです。

 

しかし、かき混ぜるだけかき混ぜて食べずに残したり、

口の周りやテーブルをひどく汚しながら食べたり、物を噛むときに音を立てて食 べたり、

そこに「汚い」と感じる何かがあると、女性は強い嫌悪感を抱きます。

 

逆に、見事な箸使いで魚を食べたり、ナイフを入れたら崩れそうな料理を器用に切って食べたりといった様子には、好感をもつどころか色っぽさまで感じてしまいます。

というのも、食欲も性欲も人間に備わった基本的な 欲求であり、程度の差はあれ、食事中は緊張がとけやすく、その人の性格が出やすいからです。

それを見て、「友達のまま」か「彼氏候補」の相手か無意識に振 り分けている女性は意外と多いものです。

 

■いわゆる「身だしなみ」についてのチェックポイント

一般的な社会人の場合、ヒゲを剃っている男性が多いですよね。

けれども時々、ちょろりと数本、微妙な長さのものが残っている人を見かけます。

それはおそらく、デザイン性をもって残されたヒゲではなく剃り残し。

 

場所としては、唇の下のくぼみやフェイスライン、首に出現することが多いようなので、お気をつけください。

ヒゲの剃り残しを発見してしまったときの女性の心境は、男性が女性のムダ毛の剃り残しを見てしまったときと似ているのではないかと思います。

 

また、ヘアスタイルを気にする男性は多いですが、それ以上にフケが落ちていないか気をつけましょう。

ワックスで凝ったヘアスタイルにするよりも、清潔感の方が女心には効果的です。

 

そして、もしかしたら誤解している方がいるかもしれないので念のため、洋服についてお伝えしましょう。

「洗濯したから清潔だ」というのは間違いです。

洗濯 した後に生乾きのニオイがついていては元も子もありませんし、洗いジワは汚らしく見えてしまいます。

その2点を解消してこそ清潔感が溢れるのです。

 

最後に靴。うっかり手入れを忘れがちなケースも多いですが、女性は見ています。

汚れていないか、へたっていないか、靴底がすり減っていないか、こまめにチェックしてメンテナンスしましょう。

男性が思う以上に、女性は細かいトコロまで見ているものですよ。

 

 
引用元:news.livedoor

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます