【 ここだけの話 】 お泊りの朝、彼を虜にする行動

viral

ayapo

 

皆さんはお泊りデートの翌朝も楽しんでますか?

気恥ずかしいからそそくさと身支度をすませて、解散!

なんてことにはなっていないでしょうか。

 

お泊りの翌朝は、夜のデート以上にチャンスの時間。

振る舞い方によっては、さらに彼を虜にさせることもできるのです。

 

そこで今回は、『Menjoy!』が男性500人に実施したアンケート「お泊りの翌朝、彼女に期待すること」より、

男性にやると喜ばれちゃうことをご紹介します(協力:クリエイティブジャパン)。

 

 

 

■1:朝ごはんが用意されている

 

「朝、彼女が作るお味噌汁の香りで目を覚ます」

「朝食がつくってあり、味噌汁温めましょうかといってくれる」

「目が覚めた時に、彼女が焼いてくれたアップルパイの香りがすること」

 

今回のアンケートでもっとも票を集めたのが“朝ごはん”。

彼より早く起きて準備をしてくれる甲斐甲斐しさにキュンとし、キッチンから立ちこめるおいしそうな匂いに幸せを感じるようです。

献立は味噌汁が圧倒的な人気でした。

 

 

■2:モーニングコーヒーをいれてくれる

 

「コーヒー豆で入れた、アツアツのコーヒー」

「やっぱりコーヒーを何気なくいれてくれる」

 

決してインスタントではないところがポイント。

ドリップでお湯を回し入れているところで「あ、起こしちゃった?」なんて言うのが理想的です。

 

 

■3:寝顔が見られるだけでいい

 

「すぐかたわらですやすやと眠っている」

「自分に横顔を見せる姿勢で安心し、信頼しきった寝顔のままでいてほしい」

 

何をするでもなく、朝起きて隣にいてくれることが一番。

こんな彼だったら女性も幸せですね。

 

 

■4:かわいいすっぴん

「すっぴんの顔の美しさ」

「無防備な素顔を見せてくれる」

 

なぜか男性の頭の中では“すっぴん=無防備=かわいい”という方式ができあがっており、淡い期待を抱いています。

現実は“すっぴん=無防備=ブサイク”である可能性が高いので、彼が見ても幻滅しないすっぴんレベルをキープしておきたいですね。

 

 

■5:キスで起こされる

 

「やさしくキスし起こしてくれる」

「彼女のボディタッチと甘いささやきで起こしてもらいたい」

 

王道の目覚めのキス。

彼の耳元で優しく「おはよう」と囁きながら起こしてあげましょう。

 

 

■6:もう1回とせがまれる

 

「目覚めに彼女からもう一度と求められたい」

「起きるとまた催促される」

「寝ているのにせめられること」

 

予想どおり、朝食と並んで多かったのがこの答え。

時間が許す限り抱き合っていたいと思うのは、大好きな彼女だったら自然なことかもしれません。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

 

お泊りの翌朝、ごろごろしながらラブラブしたり、ボーっとしながら二人でコーヒーを飲んだり……。

そんな何気ない時間が二人の距離をますます縮めるのではないでしょうか。

大寝坊に気をつけて、彼と優雅な朝時間を過ごしてくださいね。

 

 
引用元:news.livedoor

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます