たった一言でお持ち帰りされる簡単な言葉ワザ5選

viral

omotika

 

【モデルプレス】合コンで好みの男性がいたら、なんとかスムーズにお持ち帰りいただきたいもの。ならば、言葉ワザでそれを実現してみてはいかがでしょうか?

今回は、そんな「たった一言でお持ち帰りされる言葉ワザ5選」をご紹介します。

1.「初恋の人に似ている」

「昔の彼に似ている」でも良いですが、若かりし頃のウブな恋のお相手、いわゆる「初恋の人に似ている」と言った方が言葉に清潔感が漂います。

しかも、懐かしそうに顔をまじまじと眺め、目線を合わせることができるので惹きつけ効果も高いはず。

昔、好意を寄せた人に似ていると言われたのだから、相手も、「これはイケるかも?」と思い、お持ち帰りに発展しやすくなります。

 

2.「ずっと一緒に居ても飽きなさそう」

ニコニコ笑いながら、相手の言うことが可笑しくてたまらないといった風に、「なんか、ずっと一緒に居ても飽きなさそう」と言ってみましょう。

決して一晩中一緒に居たいと誘っているわけではないのに、何故か男性は、「これはイケるかも?」と察知してくれる可能性大です。

もちろん、この言葉は意図的で、「今日はずっと一緒に居たい」とは言わずに感じ取ってもらうワザです。

 

3.「私、マッサージうまいんだ」

可愛いと思った女性が、「私フェラが上手いよ」と言ったら直球過ぎて男性に興醒めされてしまいます。

しかし、「私、マッサージうまいんだ」と言うことにより、決して下品ではないのにエッチな状況を想像させることができます。

もしも男性が、「へー、じゃあ、マッサージやってみてよ」と言ったら、「えー、ここではできないもん」と返してみましょう。その時点でお持ち帰り率がグンとアップです。

 

4.「うちのシャワー気持ちいいの」

もしも一人暮らしならば、水流が細かいからシャワーが気持ち良いとか、シャワーしながら音楽を聴けるグッズがあるので気持ち良いとか、とにかく、いかに気持ちの良いシャワータイムであるかを想像してもらいましょう。

「シャワー」→「裸」→「気持ちいい」→「エッチ」と容易に連想できるので、その話に食いつけばお持ち帰りモードになっていくはずです。

 

5.「最近ちょっと恋愛に臆病かも」

たまらなく彼氏欲しい感を噴射させているよりも、少し引き気味ぐらいの方が食いつきを良くします。

なので、「なんか…最近、ちょっと恋愛に臆病なんだよね」と言ってみましょう。

そんな事を言われたら、「何かあったの?」、「なんで?」と返してくるはず。

そしたら、その理由は小出しにしておいて本質は言わず焦らします。

それにより徐々に悩み相談モードになり、「二人でゆっくり話そう」的な展開になっていくでしょう。

いかがでしたか?

お持ち帰りされるには、ガツガツせず直球を避けて、「想像させて焦らして興味を湧かせる」が効果的なようです。

もしも「ちょっと脈ありかな?」と感じたら、男性の肩を押す意味合いで試してみては?(modelpress編集部)

 

引用元:news.livedoor

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます