『キスが合わないと恋愛関係になれない…』には科学的な根拠があった!!

viral

HC_loZCTT5w

彼、彼女との初めてのキス…「あ、あれ?なんか違う…」と感じた経験がある人は少なくないのではないでしょうか?

オールバニー大学心理学者ゴードン・ギャラップ博士の研究によると、59パーセントの男性と66パーセントの女性が、キスに関する不具合によって恋愛関係を築けなかったと証言しているのです。

出典 http://www.excite.co.jp

▼キスがうまくいかないと、恋愛関係は築けない?

私たちはキスによって、相手のDNAや生殖状態を探り、自分に合うパートナーを選別しているようです。キスでうまくいかなかったということは、すなわち生物学的に相性が合わなかったということなのです。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 http://www.gettyimages.co.jp

あの「あれ…?」と感じる違和感は科学的に説明できるようです。

▼ニュージャージー州ラトガース大学 人類学者ヘレン・フィッシャー氏

男性はキスという手段で、女性の唾液に含まれる女性ホルモン(エストロゲン)を本能的に感じ取ろうとしている。相手の女性の繁殖能力を判断するためらしい。

出典 http://www.nationalgeographic.co.jp

一般的に、女性に比べて男性は濃厚なキスを好む傾向がある。実は、これも本能的なものであり、相手の健康状態や免疫情報について、キスで積極的に情報収集しているというのだ。

出典 http://xbrand.yahoo.co.jp

キスは「自分にとって必要なDNAを持っているかどうか」を判断する行為でもあります。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 http://www.gettyimages.co.jp

本来、ロマンチックなはずのキスは、実は「子孫繁栄」のための事前調査的な意味合いもあったということ…

自分の直感は尊重しておいた方がいいのかもしれませんね。

 

 

引用元:spotlight
 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます