【驚き】痩せている人が『食べ放題』に行っても太らない理由とは!?

viral

gettyimages_169791076

あなたの周りにもいませんか?「食べ放題」や「ビュッフェ」に行ってしっかり食べているのにも関わらず、太らない人。決して彼ら・彼女らが特異体質という訳ではありません!

これからご紹介することをちょっと気をつければ、あなたも「食べ放題」で、太らずにいられるかもしれません。

水分や食物繊維の豊富な野菜から食べ始める

コース料理でも最初に出てくるのはスープや前菜。野菜の食物繊維を先に摂(と)ることで、小腸での糖の吸収が緩やかになり、血糖値の急上昇を抑えてくれます。
また、食物繊維は胃で膨らみ、満腹感を早く得やすいんです。

お水やスープも同様に低カロリーで満腹感が得やすく、あとから食べる炭水化物やタンパク質などの摂取量を無理なく減らせるメリットがあります。

出典 http://woman.mynavi.jp

お腹がすいていると、つい自分が今食べたいもの、好きなものにがっついてしまいがちですが、ちょっと我慢してサラダなどを先に食べることが大切のようです。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

盛り付けた料理を目で確認してから食べる

食べた量を把握するためにも、食べたい料理を1枚のお皿に盛りつけます。そして、これから食べる量と食品を目で確認してから食べ始めましょう。

この、「目で確認する」という作業は、脳に過食を予防する働きかけの意味もあります。野菜、きのこ、海藻類がお皿の3分の1から半分を占めるとカロリーが控えられています。

出典 http://news.ameba.jp

ビュッフェスタイルの危険な所は、「自分が何をどれくらい食べたのか分からなくなってしまう」ところ。何も考えずに料理を盛り付けてしまうと、どんな栄養素のものをどのくらい食べたのか、全く把握できず、とっても危険です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1回目の料理が食べ終わったら5~10分待つ

早食いは大食いのもと! 1回目にお皿に盛った料理を食べ終えたら、席でゆっくりと待ちます。その後に、メインディッシュを食べ始めます。

時間をかけてゆっくり食事をすることで、満腹中枢が刺激され、必要以上の量を食べなくなりますので、食べすぎを防止できます!

出典 http://www.biranger.jp

「よく噛んで、ゆっくり食べる」というのは太らないための食べ方の基本ですが、「食べ放題」だからといって少しでもたくさん食べよう、損してはいけないと思うと、つい早食いになってしまいます。早食いして、飲み物で食事を胃に流し込んだりすることのないよう、気をつけましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

楽しくおしゃべりしながら食べる

多くの場合ビュッフェやバイキングには一人で訪れず、誰かと一緒に食べることが多いですよね。食べることにただただ徹するだけでなく、食事時間を楽しむ配慮や気持ちのゆとりを忘れずに。良く噛んで食べることで必要以上の食べすぎを防いでくれます。

出典 http://allabout.co.jp

黙々と食べるのは危険!楽しくおしゃべりしながら食事すれば、自然と食べるペースもゆっくりになります。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

番外編:「食べ放題」で最も得をするには?

ちょっと視点を変えて、そもそも「食べ放題」で最も得をするにはどうしたらいいのかについて、行動経済学にもとづいて書かれた記事をご紹介します。

出典 http://digitalcast.jp

「ビュッフェスタイルの夕食で、最も得をするにはどうしたらいいでしょうか」

これは「ウォール・ストリート・ジャーナル」に掲載された読者からの質問です。ビュッフェスタイルの店に入って、ついつい欲張って食べ過ぎてしまい、数時間後に後悔したことのある人は少なくないでしょう。恥ずかしながら、私もその一人です。

行動経済学の第一人者で、世界的ベストセラー『予想どおりに不合理』の著者であるダン・アリエリーは、この質問に対して以下のような回答を述べています。

「ビュッフェを投資利益率(ROI)的なアプローチで食べるのもいいですが、食事に関しては、生活の他の側面と同様、その利益が『正しいもの』であるかどうかを見極める必要があります。

あなたは短期的利益を追求しているようですね。ビュッフェに行って短期的投資利益率を重視するなら、なるべく多くの料理を食べるほうが得でしょう。でもその代わり、ジムで過ごす時間を増やさなければならなかったり、体重が増えるという長期的効果に悩まされたりして、今後、ビュッフェを楽しめなくなってしまうかもしれません。

私ならバランスのとれたヘルシーな食事を心がけます。もっとも、ビュッフェの多くは料理の多様さを売り物にしていますから、たまには、食べたことのない珍味を試してみるのもいいでしょう」

出典 http://courrier.jp

「食べ放題」でコストが一番かかっているのは、実はサラダなどの野菜類だとききます。ですので、「食べ放題」で得をしようと思ったら、野菜をたくさん食べるのがいいかもしれません。もちろん、栄養もとれて一石二鳥です。そして、「食べ放題」の制限時間いっぱいまでお店にいようとは思わず、お腹がいっぱいになったと感じた時点で、さっと出ましょう!

[いま話題]もう足が太いなんて言わせない!美脚1ヶ月集中ー5cmが今だけ980円

引用元:spotlight-media
 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます