「何座の女性が好き?」男性が語った意外すぎるベスト3が判明

viral

星座1

以前、「生まれた時期が悪い!? “非モテ女の星座”第1位は●●座と判明」という記事では、20代・30代男性500名を対象にした「何座の女性が嫌いですか?」というアンケート調査の結果をお届けしました。今回はその逆バージョン「何座の女性が好きですか?」です(協力:クリエイティブジャパン)。

“嫌い”編でも意外な実態が明らかになりましたが、さて男性に愛される星座ベスト3はいかに!? 好きな理由とともに早速チェックしていきましょう。

■1位:乙女座・・・20%

「乙女。いかにも心ひかれる言葉」

「何となく美女のイメージがするから」

「わからないが、名前で決めた」

栄えある第1位に輝いたのは乙女座。とにかく“乙女”という言葉が男性ウケ抜群のようです。婚活サイトのプロフィール欄に書くとちょっと有利かもしれません。

■同率2位(11%)は……やっぱりあの星座

同率2位にランクインしたのは牡羊座および魚座。そう、12星座の先頭と末尾です。

ちなみに、“嫌い”編でも魚座が1位、牡羊座が2位。つまり、“別に何座でもいいや”という男性がテキトーに端っこの星座を選んでこの2星座に票が集まる……という現象がここでも起こりました。

なので、残念ながら牡羊座、魚座の女性がモテるというわけではないようです。

■男性が本当に好む星座とは?

男性は女性ほど星座や星占いに詳しくないので、「何座の女性が好きですか?」と問われてもあまりピンとこない人が多いようです。

ただ、好きな星座の理由を見ると、以下の2つの傾向が見られました。

(1)自分と同じ星座が好き

「自分と同じで親近感がわくから。性格が合いそう」

「自分と同じ星座なので、誕生日を一緒に祝えそう」

何座が好きというより、“自分と同じだからいい”というコメントはよく見られました。人は自分と共通点のある相手に好意をもつと心理学でもいわれていますしね。また、誕生日を一緒に祝えるというのも素敵!

(2)好きになった人がその星座

「何故か今まで好きになる女性の天秤座率が高いから」

「不思議と蟹座の女性と縁があるので」

“妻(or彼女)が●●座だから”という理由づけも多かったのですが、なぜか同じ星座の女性ばかり好きになったり相性がよかったりするというコメントも目立ちました。

巷の星座占いが当たるかどうかはともかく、星座ごとの傾向や引き寄せのようなものはたしかに存在するのかもしれませんね。

“自分と同じ星座が好き”というのは恋愛テクニックとして使えるかもしれませんね。あまりしつこく星座話をするのはウザがられそうですが、気になる男性がもし自分と同じ星座なら「へぇー私と同じ」「一緒に誕生日会しようよ」と親密になるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

引用元:menjoy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます