【聞きたくてウズウズ…】男性がビビッて聞けないでいる女性のこと3つ

viral

eye

好きな人と距離が縮まっていくほど、彼のことがもっと知りたくなりませんか? でも、プライベートなことはまだ聞きづらいし、かといってそのまま聞かずにいるのも気になってしまう……。

そんな彼と知り合ったばかりの時に、モヤモヤを抱えている女子は少なくないはず。もちろん、それは男性も同じです。もしかしたら彼は、あなたからさり気なく打ち明けてくれるのを待っているかもしれません。

その1:「男性経験はどのくらい?」

あなたは「自分にはこういう異性が合っていると思う」と考えたことはありますか?「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、良くも悪くも自分の身の丈に合った人と付き合った方が、恋愛は上手く行きやすいものです。

男性も女性との相性を見る時、自分の恋愛経験が相手と同じくらいかどうか。内心気にしている人が少なくないようです。

もし自分より付き合った人数が多かったり、男性経験が多いことが分かると、「上手くリードできるか心配」「俺と釣り合うかな?」と自信喪失してしまうそう。

だからといってサバを読む必要はありませんが、話題を振られた時は「なかなかいい出会いがなくて」「人並みだけどいまは独りだから」と、今はあなたに興味があるからといった雰囲気を出してあげると、彼もホッとしますよ。

その2:「自分よりも仕事の条件が良かったらどうしよう……」

男性は女性よりもプライドを優先する生き物です。あなたも男性から「俺はそういう柄じゃないから」「◯◯するのは格好悪い」といった発言を耳にしたことがありませんか? それは好きな人の前でも同じです。

例えば年収、職種といった経済力。自分よりも稼ぎが多くて、良いところに勤めていると男性は自信を失ってしまいがちです。

なにより男性は支配欲が強く、知らず知らずのうちに自分の言うことを聞いてくれる女性を好むそう。

それこそ自分のキャパシティを超えた女性とは「俺がいなくても……」と思ってしまうようです。彼があなたの経済力を気にしているなら、日頃から彼を立てるように意識してあげると、彼との関係も上手くいきやすいはずですよ。

その3:「元カレはどんな人だったの?」

上記2つと少し似ているのが、「今まで付き合ってきた男性はどんな人だったのか」という疑問です。

「大人になれば、ひとりやふたり付き合った人がいるもの」と頭では分かっていても、過去の恋愛話が話題に出てくるとつい気になってしまいますよね。

でも、聞いたら聞いたで「自分と比べて落ち込むかも……」と、男性も男性なりに気にしているようです。

なかには「そんなこと気にする男性はみみっちい」と感じる女性もいるかもしれませんが、自分の不安を上手に取り除ける相手を男性は密かに求めているそう。

なので、過去の恋愛話をする時はあくまでも過去の話として、ふたりの関係が深まってからしてあげると、彼も不安にならず聞くことができるのでは?

聞きづらいことも話せる関係になろう

いかがでしたか。知り合ったばかりだと聞きづらいですが、自分の本音を出すということは、相手に対する信頼度が増していくことにも繋がるはずです。これらの話題がふたりの仲を深めるきっかけになるといいですね。
引用元:KOI-GAKU

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます