これは男性ドン引き!本命になれない女子のとんでもない「アソコ5つ」

viral

lgf01a201306271700

 

一緒にデートしてお酒を飲んで、楽しい時間を過ごしてフィーリングもばっちり!

待ちわびた恋の予感、この人ならと体をゆだねてみたら翌日から急に音信不通…。

多くの女性は「最低男に騙された」と都合のいい理由をつけていますが、実際は、セックスの時にドン引きされていることが大きな原因となっていることもあるようです。

◆「ドン引きムダ毛女子」が急増中

最近は男性でも脱毛やらメイクを施す人もいて、美に対する考え方がニュートラルになってきていることもあって、昔よりも女性に対するチェックが細かくなっています。

「これぐらいなら大丈夫」なんて手を抜いていると、すぐにバレちゃって一瞬でサヨナラ…なんてことも。

そんな本人はまったくの無自覚な「ドン引きムダ毛女子」が急増しているのです。

◆見落としがちなムダ毛

そもそも「ドン引きムダ毛」とは、脇、すねなど自分でお手入れをして完璧と思っていたら実は男性にドン引きされている、自分で意識していない部位のムダ毛のこと。

以下のドン引きムダ毛タイプ5つに当てはまっちゃう方は、要注意ですよ!

1.うずまき背中女子

『背中』から見ると「動物か」とツッコみたくなるくらい、うずまくうぶ毛のワサワサした女子を見たことはありませんか?

自分では見えないだけに気づきにくくお手入れもしにくい部分ですが、「背中のムダ毛があるだけで、女として見られなくなる」という男性もいるくらい要チェックポイントなんです。

2.馬並たてがみ女子

普段おろしている髪をアップにするだけで一気に色っぽくなりますよね。チラッと見えた『うなじ』がキレイな女性は、「もっと見たい」「早く脱がせたい」と男性の本能をかきたてます。

髪をアップにしたら馬のようなたてがみをしている…なんてことにならないように気をつけましょう。

3.漆黒のイソギンチャク女子

触らずともゴワゴワしているのがわかる『Iライン』や『Oライン』のムダ毛は、清潔が第一。いくら好きな女性でも菌の繁殖や悪臭が気になるイソギンチャクでは、もう二度と舐めたくありません。

見た目が悪いだけで「触りたくない」と思われてしまいますよ。

4.ごま塩トライアングル女子

「それなりに自分でお手入れしているから大丈夫なはず…」と中途半端な自信が一番危険な『Vライン』。

ボツボツとごま塩のような黒の点々が目立つ『Vライン』は、チクチクして顔を近づけるのも嫌になってしまうほど。見た目も手触りも最悪です。

5.チクチク脚ひげ女子

気合いの入ったデートの前夜、女子たちはやることがたくさんあるからこそ、当日になってチクチクした毛や剃り残しに気づくことも。

すりすりするのが大好きな男性にとって、『脚』の毛がチクっとした瞬間は、たとえどんなに盛り上がっていても一瞬で萎えてしまいます。

◆一生通い放題プランで手軽に脱毛

もし当てはまっていたら、今すぐにでもケアしたいですね。

「ドン引きムダ毛女子」から脱却して、ワンナイトラブで終わらないように脱毛しましょう!

全身脱毛サロン『シースリー』なら、通常全身28ヵ所7,000円「一生通い放題プラン」が今なら初月0円で始められるそうですよ。

さらに首都圏にある店舗なら、その日の都合に合わせて店舗が選べて、一生どこでも通い放題なのだとか。

24時間ネット予約OKで、脱毛サロンにありがちな「予約がなかなか取れない」なんてこともないそう。「無理な勧誘が一切ない」というのも嬉しいですね。

ツルスベ肌を手に入れたら、一気にお手入れが楽になりますよね。デートの前日も夏場も女子力をしっかりキープ。

そんなムダ毛のないツルスベ肌を手に入れて、今すぐ楽しい恋をしちゃいましょう。
[いま話題]【ネット予約限定】両ワキ+Vライン脱毛が250円★ペアならなんとひとり100円!

引用元:news.livedoor

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます