男性たちが「ついついクンクンしたくなる」女性のアソコ5選

viral

aaaaaaaaaaa名称未設定-1

小学生のころ、2Bの鉛筆の芯の香りを授業中に嗅いでいた人もいるかと思います。あのやわらかくてちょっと臭いなんとも言えない鉄っぽい匂いがたまらなかったと、鉛筆メーカーの工場長が告白していました(アノ匂いに魅せられて鉛筆メーカーに就職したそうです)。
男性はいろんな匂いを愛します。もちろん女性の匂いだって愛します。いったいどんな女性の匂いに男性は萌えっとなって、ついクンクンしちゃうのか?今回は、何人かの男性に告白していただきました。さっそくご紹介しましょう。

1.髪の毛

「定番ネタかもしれませんが、ぼくはやっぱり女性の髪の毛の香りが好きですねえ。長い髪の毛をふわっとほどくときに、いい香りがするんですよね。彼女とエッチするときも、思わず髪の毛の匂いを嗅いでしまいます」(25歳/派遣事務)
かくしていい香りのシャンプーは売れ続けているということでしょうね。定番ネタなのでさらっと流して次にいきましょう。

2.脇汗

「ぼくは高校生のときから、付き合う彼女はバスケ部の女子かテニス部の女子と決めていました。スポーツをしたあとの脇の汗の匂いがたまらなく好きなんです」(23歳/大学院生)
女性は脇の匂いをすごく気にして、デオドラント製品その他を使用してできるだけ無臭を目指していると思いますが、こういう男子もいるということです。愛するダーリンが脇汗フェチなら、匂わせてあげてはいかがでしょうか。

3.へそ

「おへそって匂いがあるの、知ってましたか? いい香りがするんですよね。へそを出して歩いている女性を見ると思わず匂いたくなります。でもそんなことできないので、エッチのときに彼女のおへその匂いを嗅いでいます」(24歳/運輸)
おへそに匂いがあるなんて知っていましたか?じぶんではわからないですもんね。いろんなフェチがあるようです。

4.耳のうしろ(メガネのツル)

「ぼくは女性の耳のうしろの匂いが大好きです。なんか甘くていい香りがするんですよね。だからよく彼女のメガネのツルを嗅いでます。彼女には言っていないんですが」(27歳/図書館勤務)
耳のうしろの匂いって、男性で言えば、まっさきに加齢臭が漂ってくる場所ですよね。まあいろんなフェチの男性がいるもんですねえ。

5.アソコ

「女性のどこをクンクンしたいかって、やっぱりアソコです。シャワーですか? べつに浴びていなくても全然OKです。ぼくの彼女のアソコの匂いは、いつもいい香りがします。毎晩彼女とエッチできるわけではないので、できれば彼女にアソコの匂いが好きだと言ったうえで、彼女が脱いだストッキングとかいろんなものを匂いたいです」(25歳/ITコンサル)
女性にも男性のアソコの匂いが好きだという人もいるので、お互いさまなんでしょう。ちなみに、シャワーの前に匂ってほしくないという女性は、アソコ専用の香水が売られているので、お使いになってみてはいかがでしょうか。
アソコ専用なので逆さにしてもスプレーできるタイプのボトルに入っています。

おわりに

いかがでしたか? 女性は男性の匂いや声に敏感であると世間ではよく言われますが、男性も相当に匂いフェチですよね。匂いは、おへそや耳の形、指紋などと同じように、その人固有のものですから、その人らしさを愛するという意味では、匂いフェチ男子って、どことなく微笑ましいかんじがしますよね。ここは「あなたらしさ」をアピールして愛してもらうと、素敵な恋ができるかもしれません。
引用元:ハウコレ

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます