ふむふむ…♡ 男女の恋愛について学べる映画10作品

viral

aaa名称未設定-1

恋愛・・皆さん思うようにいったり、いかなかったり難しいですよね。

少しでも参考になる映画があればと思い10作品ピックアップさせて頂きました。自分に合うところは吸収して頂ければと思います。でも結局恋愛は人それぞれ、価値観しだいなのかな(笑)

■ラブ・アゲイン

ラブ・アゲイン

出典wod.jp

ラブ・アゲイン

40代のキャルは申し分ない結婚生活を送っていたが、とにかくイケてない(笑)それが原因か妻のエミリーが浮気してしまい、離婚の話まで浮上してしまう。イケてないキャルはジェイコブによって見事イケてる男になり、妻を取り戻すことはできるのか、様々な恋愛相関図で話は進んでいく。ジョイコブの恋愛指導は必見。

2:26

www.youtube.com

『ラブ・アゲイン』予告編

■ラブソングができるまで

ラブソングができるまで

出典chuckykun.blog58.fc2.com

ラブソングができるまで

曲を作曲するために苦悩するアレックス、そんな時にアレックスのアパートの鉢植えに水やりに来ていた女性ソフィーが口ずさんでいた曲に感銘を受ける、そこから始まる2人の作曲作業。山あり谷ありの物語は共同作業から生まれる恋もあるということを教えてくれる作品。

2:41

YouTube

ラブソングができるまで 予告編

■恋するベーカリー

恋するベーカリー

出典item.rental.rakuten.co.jp

恋するベーカリー

バツイチ大人の恋愛模様。恋人?不倫?大人ならではのディープな恋愛をこの作品を通じて感じ取れる。年齢関係なく恋することは若返る一番の特効薬!そんなメッセージが伝わってくる作品。

1:33

YouTube

「恋するベーカリー」予告編

■そんな彼なら捨てちゃえば?

そんな彼なら捨てちゃえば?

出典ch.nicovideo.jp

そんな彼なら捨てちゃえば?

今すぐデートに役立つ情報満載。ガールズトーク映画だからこそ男が観たら役に立つ。女性でも恋の修羅場をくぐった人なら誰でもピンとくる「目からウロコ」の瞬間がいっぱいあるらしい・・・。

1:47

YouTube

そんな彼なら捨てちゃえば? 予告編

■恋人たちの予感

恋人たちの予感

出典blog.livedoor.jp

恋人たちの予感

11年にわたる愛と友情の軌跡を描く。2人の一言ひとことが勉強になる。この映画を通じて恋愛レベルもアップ。

2:52

www.youtube.com

Katz’s Delicatessen – in “When Harry Met Sally”

■バレンタインデー

バレンタインデー

出典geneido3.ocnk.net

バレンタインデー

色々の人々の様々な恋愛模様が、それぞれ交差しながら展開されていく本作。1本の映画で何人もの恋愛を観察できる有意義な時間。

■ラブ・アクチャリー

ラブ・アクチュアリー

出典baoh777.blog15.fc2.com

ラブ・アクチュアリー

冬のイギリス/ロンドンを舞台に、年齢も国籍も性別も違う19人の恋模様を描いた作品で、恋愛が濃縮された濃い~作品。

2:30

www.youtube.com

ラブ・アクチュアリー 予告編

■ブリジット・ジョーンズの日記

ブリジット・ジョーンズの日記

出典www.kanshin.com

ブリジット・ジョーンズの日記

世界中の女性が待望した作品だけあり、ごく普通の女性、いわゆる自分と同じような等身大の女性が作品の中で古今奮闘する。女性の生き方を勉強できる作品。女性も照らし合わせて鑑賞できる。

2:00

www.youtube.com

ブリジットジョーンズの日記 予告編

■理想の彼氏

理想の彼氏

出典b2stlovelove.blog.fc2.com

理想の彼氏

離婚でシングルマザーとなった40歳の女性サンディがベビーシッターとして雇ったのは24歳の男アラム。年も違う、境遇も性格も違うふたりの恋の行方を追う作品。年齢なんて関係ない、昨今も多い年の差恋愛の映画。

1:56

www.youtube.com

「理想の彼氏」予告編

■(500)日のサマー

(500)日のサマー

出典blog.livedoor.jp

(500)日のサマー

社長秘書として入社してきたサマーに一目ぼれをする。運命の恋を信じるトムは果敢にアタックし、遂に一夜を共にするのだが、サマーにとってトムは運命の人ではなく、ただの「友だち」でしかなかった?あれ振り回されてるのかな。がんばれ男子!学んで大きくなるものだ!

1:58

YouTube

(500)日のサマー

引用元:NAVERまとめ

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます