【注意】パジャマを2週間洗わないととんでもないことになる→その末路がこちら

viral

eye

あなたは何日間、同じパジャマを着るだろうか。ある調査の結果、多くの人が2週間以上同じパジャマを洗わずに着て寝ているようだが専門家はその危険性を指摘し、警鐘を鳴らしている。1月9日付けの「Daily Mail」が報じた記事を紹介しよう。

■パジャマを洗わないと大変な事に!

2wpyjamas1.JPG
Daily Mail」の記事より。素敵に見えるこの光景も実は微生物がウジャウジャ?

上下セットのパジャマやセクシーなネグリジェ。毎晩ベッドに入る際に着る寝巻きはそれぞれだが、人はどれ位の頻度でパジャマを洗うのだろうか。欧米を中心にメモリーフォームマットレスで有名な「Ergoflex」社の調査によると平均で男性は約2週間、女性は何と男性を超える17日間もの間、同じパジャマを着続けてから洗うのだそうだ。ちなみに調査が行われたのはイギリスのようだが、にわかに信じがたい結果を見て衛生学の専門家は恐怖におののきながら、パジャマやシーツ、枕カバーなどの寝具を洗わずに長期間使用することで様々な健康被害を引き起こすと警告している。

国際保険と熱帯医学の分野で世界をリードする研究主体の大学院である「ロンドン・スクール・オブ・ハイジーン&トロピカルメディシン(LSHTM)のサリー・ブルームフィールド教授は「Daily Mail」の取材に対し「パジャマは肌に直接触れているため、常に皮膚細胞が付着しています。私たち人間の皮膚や消化器官には微生物がいますが、普段は無害と言われていても、それらが間違った場所に入り込むと深刻な問題に発展する事もあるのです」と語っている。

例えば多くの人間が持つと言われているブドウ球菌。普段は無害だが、切り傷などの傷口から体内に入ってしまうと感染症を引き起こし、危険な状態に陥る事もある。また近年ではMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の病院内での感染が問題となっている。他にも腸内の大腸菌が泌尿器系に入れば膀胱炎になる事もあるそうだ。
■驚きの回答続出!! 洗わない人たちの言い訳とは

では次にこの調査に協力した人たちが、なぜパジャマを洗わないのかについての解答を見てみたい。

まずは女性の場合。

「複数あるパジャマをかわるがわる着るので何日間着ているのか、つい忘れてしまう」と答えたのが54%。次に多かったのが「毎晩たった数時間しか着てないので汚くはない」と答えた女性たち。他にも「パジャマを複数持っているが、お気に入りの一着を毎晩着ていたい」「臭くないので洗う必要はない」や「他の事でとにかく忙しいので取り替えるのをつい忘れてしまう」と何となく言い訳にしか聞こえないような意見が多いように感じられた。

次に男性の場合。

何と73%と大多数が「洗濯はパートナーに任せているため、自分はそこにある物を着るだけ」と答えた。他の意見は女性同様「臭くないので問題ない」や「家族が何も言わないので洗う必要はない」など、こちらもなかなかの強者揃いであった。

ブルームフィールド教授は「パジャマを2週間着続けると、洗濯して見た目は綺麗になったとしても微生物が蓄積され、衛生学的には綺麗になりません。最低でも週に一度、パジャマを洗いましょう。そうする事でほとんどの微生物は除去出来るはずです」とアドバイスしている。

■「汚すぎる!」の声続出! その反面「清潔すぎる」との声も

さて、この記事のコメント欄では今回の調査に対して次のようなコメントが寄せられている。

「2週間!? 汚すぎ! 2日着たら洗うよ」

「う~ん。パジャマで2週間っていう事はこの人たち、シーツはいつ換えてるんだろう?」

「こういう人たちに限ってどうして自分の体に湿疹が出てたり、皮膚のトラブルがあるのか原因が分からない、なんて言うんだろうな……」などなど……。

「この記事、信憑性がないよね。シーツは週1、パジャマは着ても2~3日。それよりもっと頻繁に換える人の方が多いはず」

「現代人は潔癖すぎるよね。除菌除菌と言いすぎて本来の免疫システムが弱っているし、洗いすぎは環境にも良くない」

「1週間着たら裏表をひっくり返して、前後を逆に着ればいいんだよ!」という声も聞かれた。

そして究極は「皆、裸で寝ようぜ! その方が安全だ」というコメント。確かにパジャマを洗わずには済む。なるほど……!?

調査結果を見ていると、その土地の気候や生活様式によって連続着用期間に違いが生じていそうだが、目を個人に向ければ洗濯事情は人それぞれだ。微生物が原因となる感染症やキツイ臭いには十分気をつけて、パジャマや部屋着でリラックスしたいものである。
【番外編】アメリカで「パジャマはいつ洗う?」と聞いてみた!

この記事の冒頭で「多くの人が2週間以上、同じパジャマを着ている」と記したが、イギリス国内で調査が行われたと考えると、違う国ではどうなのだろうか? とふと思いついた。というわけでアメリカ在住の筆者は南部の3州にてアンケートをとってみた。聞いてみたのは年齢21歳~48歳の男性20人に女性20人。

女性は「一晩、もしくは2日着たら洗う」と14人が答え、3人が「汚れたかなと思ったら洗う。大体二晩から1週間ほど」。2人が「下着のみで寝ているのでパジャマはない」と素敵な笑顔で教えてくれた。そして最後に「家にいる間はずっとパジャマ。洗濯機がないので洗うのは2週間弱に一度、コインランドリーに行くときのみ洗う」と答えた。

次に男性だが、14人中8人が「気にした事がないのでどれ位の頻度で洗うか覚えていない」「臭いがキツクなったら」「家族、もしくは彼女が洗うので知らない」と女性に比べるとワイルドに答え、3人は「寝るときは下着(トランクスやボクサーショーツ)のみ」、そして3人が「毎日、もしくは1日おきに洗う」という回答だった。

さて、男性というカテゴリーに一応入れたのだが、残りの6人は同姓愛者の方々だ。彼らは皆「一度着たらすぐに洗うわよ~!」「ええ~!? 洗わない女がこんなにいるの~? どうりで最近の女は臭いわけよねぇ」という回答が。そして教授が「週に一度は洗うように」とアドバイスしている旨を伝えると「週一ですって~!? きっとこの教授もそれ位しか洗ってないのよっ不潔だわ~!」と大騒ぎであった。回答は6人ともパジャマは毎日洗う、という結果に。
(文=清水ミロ)

参考:「Daily Mail」ほか

 

引用元:TOCANA

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます