【管理栄養士が語る】ラーメン、焼肉、コーラ…太りそうで太らない“魔法の食べ合わせ”

viral

ラーメン、焼肉、コーラ…。おいしいけど太りそうなのが気になるメニュー、実は太るのを防ぐことができる「魔法の食べ合わせ」があるのをご存知だろうか。今回は高カロリーが気になるメニューを中心に、「太りそうで太らない、魔法の食べ合わせ」を管理栄養士に聞いてみた。

肉料理から麺類、スイーツまで、食べ物のおいしいシーズン到来! ……でも、おいしい物にかぎってカロリーが高いというのは深刻な問題。「こんなに食べたら太るかな」と心配になる人も多いはず。

そんな人に朗報なのが、一緒に食べる物をうまくチョイスするだけで太りにくくなる“魔法の食べ合わせ”が存在するということだ。今回は管理栄養士・浅野まみこ先生に、詳しくお話を聞いてみた。

「とんかつ」と相性バツグンの付け合せには、ちゃんと理由があった!

こんがり揚がった衣をサクッと噛めばジューシーな肉のうま味があふれ出す日本人の大好物・とんかつ。これを食べても太りにくくするには、近ごろ流行している「ベジファースト」の考え方が大切だという。ベジファーストとは食事のさい、野菜(ベジタブル)を最初(ファースト)に食べることで体脂肪をため込みにくくする方法だ。

「キャベツを先に食べれば食物繊維の作用で脂肪の吸収を抑え、余計な脂を排泄しやすくしてくれます。また、血糖値の上昇が緩やかになるので太りにくくなります。さらにキャベツに含まれるビタミンUは胃腸薬でも有名な成分で、胃もたれを抑えてくれますからとんかつとの相性は最高なのです」と浅野先生は語る。なんとなくとんかつの付け合わせはキャベツが定番と思っていたら、実はちゃんと科学的な根拠があったのだ。

「焼き肉」に欠かせないあのサイドメニューにも秘密が

家族や友達とわいわい楽しむには最適な焼肉も、やっぱり脂肪の問題が心配になることも……。そんな時は積極的にキムチを食べましょう、と浅野先生は薦める。

キムチの大きな効果は、なによりカプサイシンが作用することによる代謝アップ。体を温めて脂肪を燃焼させてくれる。発酵食品であるため酵素が有効に働き、代謝のアップにも役立つという。体を太りにくくしながらカゼの予防にも効くという、まさに寒いシーズンにうってつけな「焼き肉の友」だ。

キムチの材料は白菜など野菜なので、ベジファーストの原則に従って先に食べるのがオススメ。豊富な水溶性食物繊維が油や炭水化物の吸収を抑え、代謝アップとともにダブルで太りにくくなる効果を発揮してくれる。

「ラーメン」を食べるときは、この食材をトッピングすると吉!

昔も今も大人気のラーメンだが、近年は特に味が濃くなり、ボリュームが増えるなど健康面でちょっと心配になるものも増えてきている。そこで浅野先生が教えてくれたのが、ラーメンにトッピングされている野菜・海藻の効果だ。

たとえば定番トッピングのネギ。香りの元になっているアリシンという成分は血糖値の上昇を抑えたり、免疫力をアップさせたりするなど優れた効果がある。肉(チャーシュー)に多く含まれるビタミンB1には糖質の代謝を助ける働きがあるが、これもアリシンとあわせて摂取することで効き目がアップ。アリシンは太りにくくなる効果も秘めているのだ。

また、ワカメなどの海藻類は、食物繊維をたくさん含むため、脂肪・炭水化物の吸収を抑え、カリウム豊富なモヤシは摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出に役立つ。お店でオーダーするさいは麺の量を控えめにし、ネギやワカメをはじめとする多彩なトッピングを活用することで健康的にラーメンを楽しみたい。

映画鑑賞の定番「コーラ」と「ポップコーン」もヘルシーに楽しめる!

映画を楽しむ時の定番といえばコーラにポップコーン。炭水化物が多いコンビなので「絶対に太りそう……」というイメージが強いだろう。しかし実はこの組み合わせ、工夫すれば意外とヘルシーにすることもできるのだ。

まず、ポップコーンはポテトチップスなど他のスナックに比べるとカロリー自体が控えめである。さらに原料となるトウモロコシは食物繊維、ビタミンB群、各種ミネラルをバランス良く備えた優等生。食物繊維は水分を含むと膨れるため、少量で満足感があるのもグッド。もちろん食べ過ぎてはいけないが、近年話題の「グルメポップコーン」など、質の良い材料で作られたポップコーンはスナック類の中では非常に優れているのだと、浅野先生は語る。

一方のコーラも太りやすいイメージがあるが、現在は砂糖を使わないゼロカロリーの製品が登場している。とりわけ、「特定保健用食品(トクホ)」のコーラに含まれる、食物繊維(難消化性デキストリン)は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする働きがある。組み合わせに気を配れば、ポップコーンとコーラでも太りにくくすることができるわけだ。

[いま話題]【楽天総合1位】山田優も愛用しているグリーンスムージー【シェイカー付き】
引用元:ウレぴあ総研

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます