女医に聞いた女性の秘密!!オーガズム&“中イキ”の快感…中イキ男子の特徴とは

viral

aaaaaaa名称未設定-1

「Gスポット」や「ポルチオ」など、なんとなく聞いたことはあるけど、意外に知らない女性のオーガズム事情。女性を快感に導くためには、まずはその仕組みを知ることが重要だ!

そこで産婦人科医で美容外科医でもある「あきこクリニック」の田中亜希子院長に「中イキ」について聞いた。

Q1.そもそも「中イキ」「外イキ」って何?

A.女性器の感じる部分は、3ヵ所あります。(1)クリトリス(2)膣(ちつ)内のGスポット(3)子宮の入り口部分を指すポルチオです。

一般的には、「外イキ」=クリトリスでのオーガズム(外性器の刺激によるオーガズム)、「中イキ」=膣内(Gスポット、ポルチオ)でのオーガズム(内性器の刺激によるオーガズム)を指します。

Q2.中イキは外イキよりも気持ちいいってホント?

A.クリトリス、Gスポット、ポルチオにはそれぞれ違った神経が通っており、感じ方は三者三様です。ただし、ポルチオは脳神経と直接関わるため、ここでイクと脳が刺激され、ほかより大きな快感があるといわれます。また、「オキシトシン」と呼ばれる愛情感覚をつかさどる脳内物質が分泌されるため、多幸感を強く得られるのも特徴的です。

Q3.中イキはなぜ、起こりにくい?

A.AVの影響を強く受けた男性のセックス技術が伴っていないことがまず挙げられますが(笑)、女性器や自分の快感ポイントをよく知らない女性が多いのも事実です。クリトリスは自分で触れても、挿入する感覚はひとりではなかなかつかみにくいですから。また、セックス中の緊張感は中イキを阻む大きな要因ですので、リラックスも重要です。

Q4.イキにくい女性を「中イキ」させるには?

A.女性は1ヵ所の刺激だけではなかなかイケません。そのため、男性には挿入しつつ、ほかの性感帯も刺激することをオススメします。また、先にクリトリスでイクと子宮口が下がり中イキしやすくなるので、中イキを目指すにはまずは外イキを知ることが大切。そのため、セックスでもオナニーでも、まずはクリトリスを愛撫(あいぶ)することが重要です。

Q5.本当に「中イキ」している女子を見分ける方法は!?

A.言葉やあえぎ声は演技できるので、女性の身体反応を見ましょう。もちろん体を使った演技もあるかもしれませんが、内性器の反応まではなかなかコントロールできません。膣の中が痙攣(けいれん)したり、締まっているのは感じている証拠。ちなみに、「潮吹き=オーガズム」は大きな間違い。潮は物理的な刺激によっても吹けるものなんです。

Q6.中イキさせられる男はモテる!?

A.中イキさせられる男子(=中イキ男子)は七難隠す……もあるかもしれません。そもそも中イキを体験している女性が少数ですので、中イキ男子は貴重な存在。また、セックスでは相手が心地よいと感じることを「学ぶ」「知る」「追求する」センスが大事なので、中イキ男子とは好奇心が旺盛で研究熱心なタイプ。そういう人はモテますよね。

(取材・文/鈴木えみ)

引用元:週プレNEWS

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます