恋愛・結婚に効果絶大! パワーストーン4つ

viral

eye

身に付けることに賛否両論ありながらも、まだまだ根強い人気を誇っているパワーストーン。
感じ方は人それぞれなので、効果があったという人ばかりではないとは思いますが、そもそも皆さんはしっかりと石の意味を把握した上で、購入しているのでしょうか。
お店の人に言われるがまま選んだり、色だけで適当に選んだりしていませんか?
今回は、女性の一番気になる恋愛・結婚に効くパワーストーンをご紹介します。

ローズクォーツ(10月誕生石)

“恋を呼んで愛を育ててくれる”という可愛いピンク色のパワーストーン。
いい恋をしたい女性全般にお勧めです。また、美を高めたり、心を癒す効果もあるので、“もっと可愛くなりたい人“や“過去の恋に傷ついて前に進めない人”にもいいと思いますよ。

インカローズ

一説にはローズクォーツよりも強力とされる濃いピンク色のパワーストーン。
運命の相手に巡り合わせてくれるという婚活女性には最強の石です。ただし、お値段もローズクォーツよりも少しお高めなのが残念なところ……。
“お金には余裕があるのよ!”というキャリアウーマンの方にはお勧めです。

アクアマリン(3月の誕生石)

別名、天使の石と呼ばれる“幸せな結婚”を運んでくれる美しい青色の透明石。この石は、夫婦愛や財運、健康運なども向上させてくれる効果があります。婚活を頑張りたいという人にはもちろん、結婚後も幸せな生活のために身に付けていたいパワーストーンです。

ピンクオパール

愛を叶える効果があると言われる甘いピンク色のキューピッドストーン。ホルモンの活性が期待できるので、女性らしい魅力を開花してくれますよ。
また、“やり直し”という意味も持つので、つらい失恋から脱却したり、復縁したいという人にお勧めです。

ムーンストーン(6月誕生石)

月の光を思わせる神秘的な白いパワーストーン。
愛を伝える石と言われ、恋人同士や夫婦の絆を深めてくれる効果があります。遠距離で相手が心配と言う人や、なかなか彼が結婚を決めてくれないという人は持っているとよいでしょう。
女性を象徴する月に因んだ石なので、ブレスレットを作る時にはぜひ、一石は入れてほしいパワーストーンです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
一口に恋愛・結婚と言っても、石の種類はさまざま。この中から、好きな色や誕生石なども考慮に入れて選べば、効果が期待できる上に、自分好みのデザインにすることも可能。
興味のある方はぜひ、勝負ブレスレットを作ってみてはいかがでしょう。

引用元:Googirls

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます