女の経験者はたったの1%未満!女医が教える本当に気持ち良いアレとは

viral

aaaaaaaaa名称未設定-1

ふんどし女子の実態とは

2月14日は何の日でしょう?そう、2月14日は「ふんどしの日」です!

日本ふんどし協会によると、「2(ふん)月14(どし)日と読めることからこの日に決めた」という、若干無理があるような語呂合わせですが、しっかりと日本記念日協会の認定を受けて、正式に登録されている記念日だそうです。

ふんどしといえば、主に男性の下着というイメージを持たれがちですが、女性で使ったことがある人はどのくらいいるのでしょうか?

以下のアンケート結果をご覧下さい。

【質問】下着として「ふんどし」を使ったことがありますか?

・使ったことがある:0.9%
・使ったことがない:99.1%

やはり女性の着用率は少ないようです。とは言え、そもそもの「ふんどし人口」が少ないことから考えると、妥当な数字と言えるのかもしれません。

ふんどしについて詳しく調べてみると、夜だけふんどしを着用する健康法もあるといいます。具体的には冷え、むくみ、不眠、ストレスを解消してくれるそうです。解放感があり、締め付けのないふんどしは女性にも嬉しい健康効果があるそうで、女性医師もおすすめしています。

「オシャレふんどし」=「おしゃふん」の台頭

さらに都内の百貨店などでは、女性でも着用しやすいような、かわいくておしゃれなふんどし、通称「おしゃふん」が販売されており、今年も2月14日(ふんどしの日)に向けてフェアが行われます。

「これはぜひ試してみたい…」と、いろいろ調べているうちに興味が湧いてきた筆者は、さっそく「ふんどし」を着用して、一晩過ごしてみることにしました。ちなみに、ふんどしは手作り。手ぬぐいの端を縫って綿テープを通すだけで完成です。

出典 http://sirabee.com

一晩使ってみた感想は…「解放感がスゴイ」。これはおそらく、言葉では伝わりにくいのですが、例えるならば、「重いリュックサックを下ろしたときに味わえるようなフワッとした解放感」といった感覚に近いです。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

引用元:spotlight

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます