男性が彼女と結婚したいと思うタイミングは?

viral

aaaaaaa名称未設定-1

男性が「この子と結婚したい」と思ったタイミングは、どんな瞬間なのでしょうか?

調査によると意外にも『彼女とテレビや映画を見ている時』だと言うのです。
「え?そんな時に男性は結婚したくなるの?」と疑いたくなりますね。
ですがこれは事実のようです。

「彼女が口にした感想が心に染み入った瞬間、結婚したくなった」
これが、どうやら男性たちの本音のようです。

映像の中に、二人の将来を重ね合わせる

ドキュメンタリー番組の中、戦争映画の中、テレビドラマのシーンの中に、
彼は自分と彼女の将来を密かに重ね合わせています。

だからこそそれを見て女性がどう感じているかがとても大切になるのです。
彼を結婚する気にさせた彼女のそのひと言を紹介します。

まず、「どんな番組、映画なのか?」に共通点があります。
それは、「戦争映画」と「闘病をテーマにしたテレビ番組」です。

ただ、これは、女性が彼に勧めたものではなく、彼が真剣に見ているテレビ番組か、彼主導で選んだ映画である必要があります。

戦争映画を一緒に見ることで、究極の夫婦愛を確かめ合える!

戦争映画は、絶対に一緒に見るべきです。男性は、戦争映画が好きなもの。
女性としては、興味がないどころか、怖いから見たくないくらいだけど、彼の趣向に便乗してみましょう。

実は、戦争映画の中には、エンターテイメント性を盛り込むために、必ず夫婦愛のエピソードが含まれているのです。

戦争映画を見ている間は、戦闘的になって男らしい気持ちが高まりますから、男は女を守るべきという気分にも酔いしれます。

ここが狙い目です。

戦時中の夫婦愛のエピソードは、生死に際した究極の選択を迫られるストーリーが多く、戦う男と癒す女、死ぬ男と生き残る女という構図において、「俺がもし先に死んだら」と妄想するものなのです。

映画を見終わってお茶をしながら、彼女が言ったひと言を彼は強烈に覚えています。

「もし妻が残されても、苦労しても一生ひとりで貫くべきだ」「再婚は絶対しない」「いつまでも帰りを待ってしまうかも」「ひとりでも強く生きていく」と女の一途な気持ちを語った時に、彼女と結婚したくなったという男性が実にたくさんいるのです。

一緒に観るだけで結婚への引き金を引くテレビ番組とは?

また、病気や大怪我、介護にまつわる家族のドキュメンタリー番組や、救命救急もののドラマも彼の結婚意識の引き金を引いてくれます。
彼がそんな番組を見ていたら、絶対に隣で一緒に見て下さい。

「俺が、こんな風になったらどうする?」と聞いてきたら、「考えたこともなかったけど、、、」としばらく悩んで「絶対にずっと一緒にいるよ」と目を見てはっきり伝えて下さい。

それがうれしくて、彼女だなと確信したそうです。

どんなに若くて元気な男性でも、健康問題は人生における大きな不安材料のひとつ。恋人同士ならいざ知らず、結婚となれば、お互いが健康であることが最も大切です。

「もし病気になったら、彼女は支えてくれるのだろうか」と、不安が心をよぎるその瞬間、お互いが共鳴できた時、彼の心の中に、「自分も彼女を支えよう」という責任感が生まれるのですね。

更に言えば、「彼の両親の介護もするつもりがある」と言えれば最強です。
「俺がもし病気になったら」「死んだら」と聞いてきたら、間もなくプロポーズが近いという証拠です!

現実的な答えはNG。
「絶対ずっと一緒だよ」このひと言だけ、真剣に伝えましょう!

———————————————-

『もしかしたら、あの時・・・』と、心当たりがありませんか?

彼からの何気ない「プロポーズ」のサインを見逃さず、彼が安心して結婚を決められるように、賢く彼を誘導しちゃいましょう!!

 

引用元:a-mp

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます