アレと一緒に摂ると脂肪がつきにくい!意外な「ドリンク」3つ

viral

aaaaaaaaa名称未設定-1

発酵食品、といえば体に良くて嬉しい効果がいっぱいのイメージがありますよね。

先日、テレビ東京系の番組『別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ』で、ダイエット中でもスイーツがOKな食べ合わせについて放送されていました。

そこでおススメされていたのが、糖分×発酵食品の食べ合わせ。なんでも甘いものを食べる時に発酵食品を一緒に摂ると、腸に取り込んだ糖分を酵母菌や乳酸菌が先に分解してくれるため吸収されず、脂肪になりにくいとか。

実は、手軽に摂れる飲み物で“発酵”を利用しているものもけっこう多いんです。今回は、意外と知られていない発酵させて作られている飲み物を3つご紹介します。

 

■1:ウーロン茶

以前『美レンジャー』の過去記事、「“緑茶vs.ウーロン茶”ダイエット効果があるのはどっち?」でも、ウーロン茶が発酵茶であり、整腸作用があることをお伝えしましたよね。また、発酵する過程で生じるたっぷりのポリフェノールが脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の分解まで促進してくれるので、ダイエット時には強い味方になってくれます。

ただし、カフェインが含まれているので飲み過ぎには注意が必要です。

 

■2:碁石茶

碁石茶とはあまり聞いたことがないかもしれませんが、数少ない発酵茶のひとつです。カビ付けした茶葉は、漬け物の原理と同じで、ほのかにすっぱいのが特徴です。都内では、自然食品を取り扱っているお店などで時々見かけることがあります。

クセも少なく、碁石茶に含まれるラクトバチカルという乳酸菌が、免疫力をつけ、腸が健康になると学会で発表されたこともあるそうです。

 

■3:ココア

ココアもポリフェノールがいっぱいなので、ダイエット中におススメです。そして、意外と知られていないですが、ココアはカカオを発酵させて作られています。

また、ココアに含まれるテオブロミンには、脂肪をつきにくくする作用があるとも言われています。さらにテオブロミンは、毛細血管を広げてくれることから、血行促進にもおススメです。

 

いかがでしたか? ダイエット中でもスイーツを食べてもいい組み合わせがあるなんて、嬉しいですよね。甘いものを我慢し過ぎず、うまく付き合っていけばダイエットもより成功しやすくなりそうです。ぜひ、これら発酵ドリンク3つを活用してみてくださいね。
[いま話題]【楽天総合1位】山田優も愛用しているグリーンスムージー【シェイカー付き】

引用元:美レンジャー
 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます