いつもは捨てちゃうアレが、セルライトに効果あり!?

viral

aaaaaaa名称未設定-1

“コーヒーかす” 捨てていませんか?

コーヒーを淹れた後、結構な量が出るコーヒーの出し殻。エコに感心が高い昨今、その出し殻を再利用できることを知っていたり、再利用されている方は多くなっている気がします。

例えば、消臭効果があるので冷蔵庫・靴箱・灰皿などに入れて脱臭したり、肥料として花壇や鉢の土に撒いたり…でもその他にも、実は美容にも使えると言うのはご存知でしょうか?

実はコーヒーやコーヒーの出し殻は、様々な国で、化粧品やスパの材料としても使われているんです!

アメリカの女優であるエヴァ・ロンゴリアはフェイスパックに、ハル・ベリーはボディソープに混ぜ込んで使っているのだとか。

今回はコーヒーの出し殻をどう利用するのか、そもそもなぜコーヒーなのかなど、利用法や効能をご紹介します。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まず使用する前に

使用するのには、エスプレッソ用の極細挽きや、細挽きのものがおすすめです。中~粗挽きで抽出したものは、紙の上に広げて乾燥させてから、ミルで細く挽きなおして使用します。

細かいほどに、肌あたりが柔らかく、刺激が少なくなります。インスタントコーヒーの粉は、水に溶けてしまうため使えません。

どう使う?

簡単に作れるのは「ボディスクラブ」です。一番シンプルなレシピとしては

●コーヒーの出し殻 大さじ1
●化粧用オイル 大さじ1~2

の割合で混ぜるだけ。

やさしく円を描くように、体全体をマッサージしてから10~15分ほどおいて、お湯で洗い流します。角質やセルライトが気になるところは特に念入りに。

また石鹸を手作りされる方は適量を混ぜ込めばスクラブ石鹸にもなります。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

コーヒーの出し殻にはこんな効果が!

コーヒーにはとても多くの抗酸化物質が含まれていますが、その中でも代表的な成分がカフェインです。老廃物除去や血行促進作用があるので、くすみや肌荒れに作用します。

脂肪を分解する働きも含まれており、セルライトの除去効果があるとして市販のクリームにも配合されていますし、引き締め効果も期待できます。

またスクラブにすることで、肌がなめらかになる他、黒ずみ部分などに定期的に使い続けると薄くなってくるとされています。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

コーヒーかす以外にも、こんなものでスクラブは作れます

コーヒーの出し殻が家にない方も、美容スクラブは他の材料からでも手作りできちゃいます。

例えばコーヒーの代わりに使えるのは、塩・砂糖類・ハーブパウダー・クレイ・米ぬか・さらしあん・きな粉・海藻パウダー・オートミール(細かい程肌には優しい)など。

オイルの代わりには、グリセリン・ヨーグルト・はちみつなど。これらは、コーヒーの出し殻と併用しても効果アップです!

塩を使うとミネラルたっぷり、はちみつなら殺菌効果、糖類が含まれるものには保湿成分がたっぷり含まれています。

そしてアロマテラピーに使われる精油を、顔なら全体量の0.5%、体になら1%の精油を加えて、香りや効能をプラスすることもできます。

塩は刺激を感じる方も多いので肌と相談しながらにはなりますが、その他のものでも顔に使うのに抵抗があると言う方は、まずはひじやかかとなどからどうぞ。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

注意点

使用頻度の目安は、1週間に1回程度。

強くこすり過ぎると肌トラブルの原因にもなりますし、効果は個人差がありますので肌に合わない場合は中止して下さい。

家にあるものでできてお金もかからないので、美味しいコーヒーを飲んだあとのついでに、試してみる価値はあるかもしれませんね。
[いま話題]「試して良かった!」18万人が体験した骨盤ダイエット500円

引用元:spotlight

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます