クンニしない男に多く見られる7つの特徴

viral

aaaaaa名称未設定-1

クンニされたい人とされたくない人が居ると思います。
私の女友達でクンニしてくれないから別れたという人も居れば、逆にクンニどころか体を舐められるのも嫌だという人も居たくらいですから人により様々です。
男性もクンニが好きな人も居れば、好きじゃない人もいます。
また本当に好きな人にしか出来ないという人が多いです。

普通に考えて性器が臭い人はクンニしてもらえないでしょう。
自分で触って匂いを嗅いでみましょう。
臭いようであればしっかり開いて綺麗に洗うことを心掛けるのと、トイレのときも拭き方を気をつけましょう。
きちんと洗ってる女性からしてみれば信じられないと思いますが、体を洗うときに一切指で開かず、ボディーソープで洗わないどころかシャワーを当てることすらしない女性が物凄く多いのです。
当然アカを溜め続けるわけですから激臭がします。

次に嫌がられるのが毛の処理です。
ヨーロッパの多くの国では成人になったらパイパンが常識です。
ヘアーが伸びているというのは腋毛が伸びているのと変わらないのです。
男性は女性のつるつるした丸みを帯びた体が好きなのであって、もじゃもじゃの毛が好きとか言うのは一部の変わり者だけです。
日本人はパイパンにする習慣が無いので、永久脱毛でパイパンにするのは勇気が必要かもしれません。
パイパンにしないまでも、Vラインは残しても Iラインと Oラインは完全に脱毛しなければクンニしてもらえる確立は圧倒的に低くなります。

女性の方はフェラするときを思い出してください、毛まで口に含むのは不快感がありませんか?
Iラインが毛もじゃの状態の人は汚れも溜まりやすいので平均して臭いです。
毛を伸ばしていても何も得なことは無いのできちんと手入れしましょう。
本当に勘違いしている女性が多いのですが、クンニをしてくれないのは男性に原因があると考える女性が多すぎます。
不満があるなら自分を磨く、それが正しい物の考え方です。

クンニしない男に多く見られる7要素

1:探究心が無いタイプ

クンニしない男性の7要素と対処法

このタイプの男性は結構多いです。
マグロタイプでもあります。
対処法としては、まずあなたもマグロでは話になりません、SEXに積極的になりリードするようにしましょう。
色々な体位を要求したり色んなことをしてあげて、SEXの快楽に目覚めさせる手引きをしてあげましょう。

一番手っ取り早いのはシックスナインをやればいいのです。
その状態でも舐めてこないようであれば、膝を曲げて頭の下にふくらはぎを枕のように入れて、お尻に押し付けてしまいましょう。
もっと大胆になれる方は顔の上に座ってしまいましょう、SMの世界ではこれを顔面騎乗と言います。

このような自分からリードするような大胆なことは恥ずかしいと感じる女性も多いでしょう。
だから駄目なのです、あなたがそう思ってるということは男性もそう思ってるのです、つまり恥ずかしがる程度の信頼関係にクンニなんて大胆なプレイが発生するわけが無いでしょう。
何故してくれないのかを考えるのではなくて、どうすればしてくれるのかを考えるのです。
これは似て非なる発想の違いで、原因を考えるよりも解決を考えるタイプの人の方が物事思いどうりに成功するのは、人生何においても言えることです。

2.計算高い人

クンニしない男性の7要素と対処法

損得でばかり物事を考えるタイプの人は、SEXの際も本能で感じることが出来ず頭で考えてしまいます。
あなたが本能の世界に導くことが出来ればそれに越したことはありませんが、それが出来ないのであれば逆に計算高い性格を利用してしまえばいいのです。

クンニをすれば得があると計算させれば自分から舐めてくるようになるでしょう。
例えばクンニするまでフェラをしてあげないとかですね。
クンニ後にフェラをしてあげるときに「舐めてくれたから私も舐める」とか言ってから咥えるなどを繰り返していれば、男性にインプットすることが出来るでしょう。

3.ナルシスト

クンニしない男性の7要素と対処法

ナルシストの男性は基本的に自分が可愛いので、相手よりも自分が気持ち良くなることを優先します。
女性がフェラをするのと一緒で、クンニは男性にとっては気持ちが良いものでは無いので、このタイプにクンニしてもらうのはかなり難しいといえます。
クンニすると自分にとって良いことがあると思わせる、何らかの誘導が必要です。

4.細身体系

クンニしない男性の7要素と対処法

体系に自信が無い男性は視覚的に相手を満足させられない分、行為で努力する習慣が身についています。
逆に良い体や細身の人は自己管理がしっかりしている傾向にあるので、口周りを汚すことにすら抵抗があるものです。

対処法としては、SEXの後に抱き合ってそのまま寝ることを望まず、プレイ後はシャワーを浴びて綺麗にしてから寝るという流れにすることです。
SEX後の余韻を大切にしたいのであれば一緒にシャワーに入っても良いですし、シャワーの後だってくっついて寝ることは可能です。

自己管理に気を使う男性は、寝る前に朝起きたときのことまで考えてるものなので、朝起きたときに口が臭いとか口の周りが白くなってるのが嫌なだけなのです。

5.病弱な体質

クンニしない男性の7要素と対処法

普段から体調を崩すことが多い男性の場合は菌に対して抵抗があります。
性器は女性の体の中で一番菌が多い場所であることから、抵抗を持つなという方が無理があるのです。

対処法としては日頃から衛生に気を使い悪臭がしないように心がけることと、SEXの前にシャワーで洗うことです。
最も効果的なのは一緒にシャワーに入り、男性に好きなように洗ってもらうことです。
自分が納得できるまで洗った状態であれば抵抗無く舐めることが出来るでしょう。
洗ってもらうことが出来ない間柄であれば、男性が見てる前で自分で開いてしっかり洗っていることをアピールするしかないでしょう。

6.潔癖症

クンニしない男性の7要素と対処法

潔癖症の人でクンニする人はまず居ないでしょう。
理由はほぼ「病弱な体質」の説明と同じです。
更に違う点としては、潔癖症であるが故に本人も綺麗だということです。
クンニはしてもらえなくても、その他の行為は衛生上安心できるパートナーであるわけですから、我慢しても良いのではと思います。

対処法としては衛生に気を使い、男性に対して自分が綺麗な物だと認識させることですが、難易度は高いでしょう。
理想はSEXのときだけは別物という方向に持っていくことです。
SEXは不潔な行為だけど気持ちが良いという位置付けに持っていければ、男性は妥協するかもしれません。
潔癖症の感覚のままSEXをしていてはクンニは夢の行為です。

7.日頃のサプライズ

クンニしない男性の7要素と対処法

記念日やイベントを大切にしないとか、喜ばせるサプライズを楽しめない男性はクンニをしません。
喜ばせたいという気持ちが無い男性が、奉仕プレイをするわけがないですね。
しかしクンニ云々以前に、本当に好きで大切な人を喜ばせたいのはどんな男でも一緒です。
クンニについて考えるよりもその男性との関係自体を考え直した方が良いのではと思います。
中には好きな相手にでも、どうやって喜ばせれば良いのかわからなくてサプライズ出来ないだけの男性も居ますから、間違った見切りでさようならしないようにご注意を。


皆さん当てはまりましたか?
対処法に関しては相手によっても異なりますし、皆さん独自で研究されたら良いかと思います。
クンニすることが好きになるか、クンニすることにメリットを感じるようになれば、お願いしなくてもしてくれるようになるわけですし、目標が決まっているのだからそれ程難しいことではないはずです。

引用元:smrenai

 

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます