【驚愕】この「そばかすだらけの顔をした女性」がアラスカに移住→驚きの結果をご覧ください

viral

eye

皮膚の色素の薄い人は、日焼けをしたりすると「そばかす」ができやすいのですが、逆に太陽にあまり当たらない地域ではその逆のことが起きるようです。

アラスカに行った女性が「ビタミンDが欠乏したのか、そばかすが消えた!」と、自身の比較写真を紹介していました。

アラスカでそばかすが消えた01
アラスカに行く前の顔写真。
日焼けによって、たくさんのそばかすがあります。

アラスカでそばかすが消えた02
それがこんな風に色白になって、そばかすがきれいさっぱり消えてしまいました。

美白になってさぞ大喜びかと思いきや、欧米人にはそばかすを気に入っている人も多いらしく、むしろアラスカにそばかすを盗まれたと悲しそうな表情だったりします。

この変化に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●誰か、どういう理屈でこうなるのか、わかりやすく教えてくれ。

↑肌が紫外線を浴びると、メラノサイトという細胞が活性化してメラニン色素の沈着を引き起こすんだ。それがそばかすになる。皮膚の色の薄い人はそばかすができやすいんだ。
アラスカのように、太陽光を浴びることが制限されると、色素が沈着するのも止まり、そばかすも消えていくんだ。

●自分は2年ほどビタミンD欠乏症だったことから、医師に抗うつ剤を処方された。まともな精神でいるために太陽光は必要なんだ。そばかすがなくなって残念だったね。

(投稿者)いちおうカラー写真もあるよ。
アラスカでそばかすが消えた03

●自分のそばかすもPCと出会ってからなくなったね。PC画面の健康的な光ほど自分の日焼けを手助けするものはない。

●生涯をアラスカで暮らしてきた。子供のときは夏はそばかすがあったけど、冬は全くなかった。

●なんかすごいと思う。そばかすってまた戻ってくるの?

↑自分のそばかすについては、冬の間は薄くなり、夏になったらまた戻っていた。

●2つの写真の時期の違いは?

(投稿者)アラスカの夏は雨が多くて冬は暗い。時期については2枚目は1年半後の写真。

●黒人でそばかすだらけのオレとしては、アラスカよ、今すぐ行く。
アラスカでそばかすが消えた04

↑とてもチャーミングで似合っていると思う。

●今日、自分はそばかすは消えることを知った。

●そばかすって治るの?

↑そばかすはかわいいじゃないか。

↑かわいい人にあった場合はね。

そばかす人気の欧米では、残念ねという声も多く見られました。

こんなにきれいに消えるものなのかと思いますが、日光を極端に避けると慢性的なビタミンD不足を引き起こし、健康を害しやすいとのことです。

引用元:ラバQ

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます