今日から何も着ずにベッドへ ハダカで寝る意外なメリット6選

viral

aaaa名称未設定-1

ハリウッド映画などでよく見る「裸寝」。外国や映画の中だけの話かと思いきや、日本の芸能界でも密かに実践している人多数。あの中村アンさんやマギーさんも、生活に取り入れていることを告白しているのだとか。女優やモデルがこぞって実践する「裸寝」のメリットとは?

 

「気持ち良い」「寝やすい」との声が多く聞かれたTwitter。一度トライした人はその魅力にハマってしまうようです。

さて、具体的なそのメリットとは…?

1. アンチエイジング効果

出典 https://jp.pinterest.com

美容・健康面に気をつかって体を極力あたためている女性は多いはず。ところが、裸で寝た方がかえって肌や髪のハリツヤを保てるそうなのです。

成長ホルモンはアンチエイジングの鍵となるホルモンです。睡眠が美容や健康に関係していると言われるのは、この成長ホルモンが睡眠中に分泌するから。適度に涼しい温度を保てば、これらの物質が身体からきちんと分泌され、肌や髪をつややかに、若々しく保ってくれるのです。

出典 http://www.cafeglobe.com

ちなみにこの“適度に涼しい温度”とは、約21度。ちょっと肌寒いくらいの室温で眠ることで成長ホルモン「メラトニン」が多く分泌されるというから、美容の為にと体をあたためて寝ている人は逆効果かもしれません。

2. 睡眠の質が上がる

出典 http://thoughtcatalog.com

私たちは寝ている間、「ノンレム睡眠」「レム睡眠」の2種類を繰り返しています。「ノンレム睡眠」は脳の為の休息で、「レム睡眠」は筋肉の為の休息、と言われていますが、この2つがうまく切り替えられないと眠りも浅くなってしまいます。スムーズに質の高い睡眠へ切り替えるには、体温を下げることが重要です。

就寝時は脳が体温を低く保とうとするため、理想の体温に早く到達できればそれだけ早く、ぐっすりと眠れるそう。

出典 http://irorio.jp

また、「体温を低く保つ」目的とは一見矛盾しているようにも見えますが、裸で寝ることで体が持つ発熱作用を高め、新陳代謝を上げることにもつながるそうなのです。

3. 新陳代謝アップ&冷え症の改善

出典 https://jp.pinterest.com

寝たはずなのに、朝から疲労感を感じることがある人は、新陳代謝が衰えている可能性が。かといって、「老化だから」と片付けるのは早いかも。実は、裸で寝ることで新陳代謝の活性化を促すことができてしまうそうなのです。

布団の中で寝ていると暖かくなってくるのは、布団が暖かいためではありません。人間の体が熱を作り出しているからです。(中略)

はだかで寝ると、皮膚が直接空気にふれるため、この産熟作用が盛んになり、体の新陳代謝が促進されます。新陳代謝が盛んになると、血液の循環や内臓など、さまざまな体の器官が活性化してくるのです。

出典 http://www.pasima.com

裸寝によって血流が良くなることには、他にもこんな理由が。

体を締め付けないので、血流の流れが良くなり、身体に血が流れやすくなるので体の疲れを取れたり、冷え症を改善したりすることができます。

出典 http://woman.excite.co.jp

血流が滞って起こるむくみや肩こりなどにも効果が期待できそうですね。

4. ダイエット効果

出典 http://www.gettyimages.co.jp

睡眠をとると脂肪が燃焼しやすくなることはよく聞く話。ですが、その室温にまでこだわったことはありますか?寝ている間に痩せたいなら、もう一工夫加えてみたらいかがでしょうか。

アメリカ国立衛生研究所がおこなった研究によれば、寒い環境(18~19度)で眠ると、体脂肪を減らすとされている褐色脂肪組織が著しく増加することがわかったそう。褐色脂肪は体温維持の働きをする脂肪で、寒い部屋で眠ると、体温を上げようとして増えるのだと考えられている。

出典 http://irorio.jp

“夏よりも冬の方がダイエットが成功しやすい”とも言われているように、体温を上げようとする体のメカニズムを上手に使えば、減量効果も期待できてしまうということ。

5. 生殖機能を正常に

出典 http://leadmetowonderlandlust.tumblr.com

いくら健康に気を遣う人でも、生殖機能の状態にまで目を向けている人は少ないかもしれません。デリケートなのに見落としがちな生殖機能の健康状態、実は裸寝によって良い状態に保つことが出来るそうなんです。

受精しやすい健康な精子を生産するためには、睾丸を体温より低い状態に保つ必要があるとか。ところが、ブリーフやボクサーパンツなど股間に密着した形の下着を着けると、その周辺の温度を上昇させてしまい、精子の質の低下にもつながる。

出典 http://irorio.jp

また、女性の場合も股間の湿度が高くなるとカンジタ菌が繁殖しやすくなる為、通気性をよくして眠れる裸寝にはメリットがあると言えそうです。

6. ストレスフリーで過ごせる

出典 https://jp.pinterest.com

当たり前と言えば当たり前?普段私たちが何気なく身に着けている洋服の締め付けは、実は無意識のうちにストレスとして蓄積されているそう。裸寝を実践することで、そうしたストレスから解放されるので、自ずとリラックス効果が高まります。

出典 https://jp.pinterest.com

意外なメリットがたくさんある裸寝。ちょうどあったかくなるこれからの季節には、トライしやすいですよね。ただし汗を吸収するものがないので、シーツの取り換えには気を配ったほうがよさそうです。

引用元:spotlight

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます