食事を1日1回にすることで得られるメリット4選

viral

aaaaaaaaa名称未設定-1

 

物心ついた頃から、ほとんどの人が当たり前だと思っている1日3食という習慣。

しかし、最近1日1食という健康法が広まりつつあるのご存知ですか?健康や美容にいいと話題になり、実践している芸能人もいる…とのことで、効果や背景に迫ってみました。

もそも江戸時代まで、日本人は1日2食だった!

出典 http://utuwa-nuno-marcopolo.cocolog-nifty.com

日本で1日3食が奨励されるようになったのは、1935年、国立栄養研究所の佐伯矩医学博士が提唱したことに始まる。

出典 http://number.bunshun.jp

「日本はもともと朝夕2食が基本でした。それに昼食を加えた1日3食が国民全体に浸透したのは江戸時代以降といわれています」

出典 http://r25.yahoo.co.jp

諸説あるようですが、1日3食の文化は江戸時代以降といわれています。ろうそくなどの照明の普及で夜が長くなったことや、明治時代以降の労働時間の長さから昼休憩が普及し、3食摂ることが日常化したそう。

では、江戸時代以前よりも少ない、1日1食に注目が集まるのはなぜなのでしょうか?

1日1食のメリットとは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

食事回数が変われば身体への影響も変わります。1日1食にするメリットが4つあると言われているので、紹介します。

1.ダイエット効果

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ダイエットを始めてから丁度2ヶ月目の2月3日(節分)。体重は72.0kgに到達。10kg減に成功したのだ。

出典 http://web.sugiyama-u.ac.jp

僕の場合は2週間ほどで-2.5kgの体重が減少しました。

出典 http://sozoen.com

ある程度高カロリーなものを食べたとしても、摂取カロリーは3食食べているときよりは少なくなることが多いでしょう。そのため、ダイエット効果が望めます。

体調を見て徐々に減らすのがよいようです。無理は禁物!

2.寝付きがよくなる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一日一食の習慣になってからは寝起きから体が軽くなり目が覚めたらすぐに行動に移すことができるとうになりました!

寝起きだけではなく、寝入りも快適になりスマホを眺めて不眠に陥ることはほとんどなくなりました!

出典 http://sozoen.com

少し意外な効果でもありますが、睡眠時間が少なくても体調が良くなったという声もありました。

3.健康体になる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

食べ過ぎたあとにくる不快感はたまらないです。一食食べると、胃で消化にかかる時間は3時間程度。食事回数を減らすことで、体の負担も軽くなります。

朝・昼を抜いた副作用などはまったく出なかった。栄養のアンバランスで出る口内炎にもならないし、長距離歩いても平気。階段の昇りはかえって楽。周囲がゴホゴホいっている中、風邪もひかない。絶食していると、消化吸収に使っていたエネルギー抵抗力増強にまわるらしいという。

出典 http://web.sugiyama-u.ac.jp

4.食べ物が美味しくなる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

朝、昼と食事を抜く生活が慣れたからといってお腹が空く感覚は消えません。

この空腹の感覚を我慢した後にとる食事は、一日2食〜3食の時と比べ物にならないくらい美味しく感じます。

出典 http://web.sugiyama-u.ac.jp

空腹は最高のスパイスといいますが、やはり1日1食だと、その味も格別なようです。

空腹が不安な人は、はじめは1日2食にしたり、朝はヨーグルトのみを食べるなど、徐々に体を慣らしながら始めていく人が多いようです。

もちろん、1日1食では健康維持が難しい人もいます…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

病人、老人、妊婦、育ち盛りの子供は栄養が足りないので、しっかり1日3食をとる必要があります。

出典 http://www.nikkan-gendai.com

しかし暴飲暴食、喫煙が増える30代以降の男性、閉経後の50代女性はメタボになりやすく、栄養過多の人が多い。その状態で1日3食を実践しても、健康のためになっているとは言えません。

出典 http://www.nikkan-gendai.com

年齢とともに基礎代謝は落ちていきます。年をとって太りやすくなった人には、より有効かもしれません。

また食事回数には古くからこんなことわざも…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

仏教の世界には、
「一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事」
という言葉があるそうです。

中世の西洋には、
「一日一食は天使の生活。一日二食は人間の生活。一日三食は獣の生活」
という諺があったそうです。

出典 http://iiyama16.blog.fc2.com

普段1日3食を食べている私たちには、耳が痛い言葉です。これらの言葉から分るように、昔から1日3食が推奨されていたわけでは無かったのです。

芸能人にも、実際に1日1食を実行している人は多いようです。

映画監督としても活躍する、ビートたけしさん

出典 http://office-kitano.co.jp

「オイラは一日一食しか食べないよ。朝は野菜ジュースだけ」ビートたけしさんが、さらっと語っています(「週刊ポスト」2013年7月12日号)

出典 http://blog.livedoor.jp

野菜ジュースには、適度な糖分、カロリーもあるため身体に負担をかけすぎないのがいいようです。

出典 https://jp.pinterest.com

「軍団のヤツラやら、付き人を連れて焼き肉を食いにいくこともあるけど、オイラは肉をサンチュに巻いてちょこちょこ食って終わりだよ」「まァオイラは自分のリズムに合うからってことで1日1食にしている……」

出典 http://blog.livedoor.jp

パワフルなステージも1日1食でこなす!?福山雅治さん

出典 https://www.facebook.com

歌手で俳優でもある福山雅治さんも一日一食だといいます。

出典 http://blog.livedoor.jp

45歳を過ぎても、ドームツアーやアジア公演を行いチャレンジを続けています。きちんと健康管理をしてるからこそ、パフォーマンスを維持できるのでしょうね。

美食家として知られているタモリさんも…!

出典 http://geinounews.mobi

有名な1日1食主義者が、タモリさんです。 「オレ、1日1食しか食べない」

出典 http://blog.livedoor.jp

「笑っていいとも!」通算8054回のうち欠席したのは、わずか12日。休んだ理由も船舶試験、ゴルフ中の事故など。「風邪などの体調不良で休んだことは一度もない」(テレビ局関係者)。これはスゴイ。「いいとも!」生放送でも「1日3食は食べすぎ」と断言。

出典 http://blog.livedoor.jp

自身も料理をし、美食家でもあるタモリさん。食事に対するポリシーがあったからこそ、健康を維持し、記録を打ち立てられたのかもしれません。

高い肉を食べているイメージの強いGackt…

出典 https://www.gackt.com

基本的には一日に夕食を一食と、トレーニングで野菜ジュースを飲む、とのことらしいです。

夕食は野菜が中心で、炭水化物は摂らないらしい。とは言うものの、Gacktの場合はかなりの量を食べているようで、野菜中心に質の良い物をしっかり食しているので、不健康な食事ではないと想像できます。

出典 http://maedanogimon.com

こうして見てみると、年齢による衰えを感じない人ばかりです。1日1食が健康を保つのに有効であるという意見もうなづけるような気がします。

私たちは1日何食摂れば良いのか…?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

時は流れ、現代人のライフスタイルも当時に比べると大きく変化しました。交通機関が発達し、運動量も下がっています。

現代人が一日に必要なエネルギーは2000〜2200kcal(※)とされているので、昔に比べるとこれも減っています。

出典 http://karada465b.minibird.jp

こちらは日本人の成人男性のカロリーモデル。年齢や性別、生活習慣によっても最適なカロリーは変わるので、自分にあった摂取目安を知っておくといいでしょう。

佐伯博士の1日3食提唱から80年経ち、生活も随分変化しました。そんな中で、芸能人をはじめ、自分の体調に合わせて、1日1食を掲げる人が増えてきてるようです。

それぞれのライフスタイルに合った食事の摂り方を考える必要がありそうですね。

引用元:spotlight

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます