男性が「ムラムラのピーク」を迎えエッチしたくなる瞬間5つ

viral

aaaaaaaaaaa名称未設定-1

【モデルプレス】男性には、「今、エッチをしないと気が済まない」「一人エッチをしないと、耐えられない」と思うことがあるようです。

男性が「ムラムラのピーク」を迎える瞬間5つ

女性の場合、生理前や生理後、ホルモンバランスに変化があるときにムラムラしますよね。しかし、男性は全然違うようです。

そこで今回は、男性が「ムラムラのピーク」を迎える瞬間をリサーチ。5つの項目にまとめました。

1.「緊張」から解放されたとき

「大事なテストが終わったとき。『もう勉強する必要ないし、とにかくエッチがしたい』という気分になってしまう」(23歳・大学院生)

「会議後、コーヒーを飲みながらまったりしていると、『今すぐ彼女に触れたい』と思い、エッチなLINEを送ってしまう」(27歳・出版)

彼氏が「やっと○○が終わった!」と喜んでいるときは、エッチがしたいサインかもしれませんね。

2.「適度な疲れ」を感じているとき

「疲れすぎると、睡魔に襲われてしまう。だけど、そこそこ疲れているときはエッチをしたくてしょうがなくなる」(29歳・広告)

「彼女と公園でバドミントンをした後、なんだかムラムラしてきて、そのままホテルに行ってしまった。彼女には申し訳なかった」(22歳・IT)

男性は疲れると「子孫を残したい」という本能が働くようです。女性にはちょっと理解できないかもしれませんが、「可愛いな」と思えるようになりましょう。

3.「男子会」の帰り道

「男同士で集まって、下ネタで盛り上がると、『帰りにAVを借りに行こう』と思ってしまう」(20歳・飲食業)

「男だけの飲み会に参加すると、下ネタ三昧。帰り道、彼女に電話して『今から会えない?』と電話してしまうこともある」(24歳・書店員)

女性同士だと、エッチの話はそれほどしませんよね。男性の場合、過激な言葉も飛び交うようです。

4.付き合って「1ヶ月」経ったとき

「彼女と付き合って1ヶ月経ったら、無性にムラムラしてきた。でも、大切にしたいから、我慢している」(26歳・公務員)

「デートで手を握ったり、軽くキスをしたりすると、『次はエッチだな』と思ってしまう。大体、付き合って1ヶ月ぐらいかな」(27歳・アパレル)

付き合ってからエッチに至るまでの期間にこだわるのは、女性のほう。「エッチは3ヶ月過ぎてから」や「今すぐにでもエッチしたい」など、意見がバラバラです。照れくさいかもしれませんが、こういうことは、彼氏と真剣に話したほうがいいかもしれませんね。

5.「スタミナ料理」を食べた後

「焼肉屋で『ニンニクのホイル焼き』を食べてから、ムラムラが止まらない。でも、彼女がいないから、一人エッチで我慢する」(21歳・アルバイト)

「猪や鹿といった、ジビエ料理専門店に行ってから、アソコが勃ちやすくなってしまった。彼女には迷惑をかけている」(25歳・不動産)

肉類やニンニクは、スタミナがつくもの。また、催淫効果もあるので、ムラムラしても仕方がないかもしれませんね。

いかがでしたか?

「男性って不思議…」と思うかもしれませんが、ちょっとでも理解できるようになりましょう。(modelpress編集部)

引用元:news.livedoor.

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます