これで男を振り向かせられる!!男性がドキッとするボディタッチ・4選

viral

eye

気になる男性を振り向かせるために男ウケバッチリなファッションや会話術などを駆使しているのに、いまいち男性の気持ちがこっちに向いていないとき。ならば必殺技を炸裂させちゃいましょう。

それはボディタッチです! ボディタッチは直接触れる技のため、どんな男性だって本能的にドキッとしちゃうもの。そこで今回は、男性をドキリとさせるボディタッチを紹介しましょう!

■1.さりげなく肩を叩く
「昼食時に横並びで女の子と一緒だったとき、たわいない話で楽しくしゃべってたんです。そしたら女の子が、笑いながら肩を軽くたたいてきたんです。ちょっとした突込みでしょうし深い意味はないと思いますが、一瞬ドキッとしましたね」(20代/公務員)

肩は並んでいれば触りやすい位置ですし、ツッコむ感じで軽めに叩けばいやらしさもないので、ボディタッチのなかでも比較的やりやすい部分です。

なんとなく小学校のときに女子とじゃれていたことも思い出して、「距離感が縮まった証拠な気がする」という男性の声もありました。

それだけ触っても違和感がなく、かつ親密さを感じさせることができるんでしょうね。笑ってるときにさりげなく自然にポンッと叩いてみましょう。

■2.体を当てる
「退社の時に同僚の子と駅まで歩いてたんです。普段から話す子で友達って感じだったから、僕が軽く彼女をイジることも多いんですよ。そしたらその子が笑いながら『そんなんじゃないよー!』って言いながら、僕に軽くぶつかってきたんです。ちょっと体が触れただけですけど、距離が一気に近づいたので内心ドキリとしましたよ」(20代/クリエイティブ系)

か弱き乙女のショルダータックル炸裂です。男性と歩いてるときは恋人でもない限り少し距離を空けて歩きますよね。その距離を、笑いと突っ込みでごまかしながら、一気に恋人でしかありえないゼロ距離までつめてしまうのです!

距離は近づけば近づくほど親密な関係を表すといいます。一瞬でも超親密な距離まで詰めて、男性の心を揺さぶっちゃいましょう!ただしあまりに強すぎるとビックリされるので、加減してぶつかりましょう。

■3.そっと手に触れる
「仲良い女の子と飲みに行ったとき、カップル席に案内されたんです。仲もいいから特に気にしなかったんで、いつものようにワイワイ喋ってたんです。そしたら笑いながら、手の甲を優しくはたかれたんです。一瞬撫でられたような感触だったので、その子のこと女性として意識した自分に驚きました…」(20代/大学生)

ステップ1、2よりも難度が少し上がって、手に突っ込みを入れるパターンです。「友達止まりになっているのかも…?」という状況でも、女性として意識させる一歩踏み込んだところにもっていけるみたいですね。

手に触れるのは普段なかなかないことですし、男性からするとスイッチの入りやすい部分のようです。そのとき、さりげなく目を合わせるとより威力が上がるため、ぜひ挑戦してみてください!

■4.ひざに触れる
「大学入ったときからの女友達で、家でも一緒にDVD見たりするくらい仲良い子がいるんですよ。で、いつものように映画見て、僕がちょっと映画に突っ込み入れたら彼女が笑いながら、ひざをポンッと触ったんです。反射的にその子の方見たら、はにかむように俺の方見て…すぐ逸らされたんですけど、その後なんとなく黙ってしまいました…」(20代/大学生)

意識させまくってますね。ひざって下半身なので、男性的にかなり意識しちゃうみたいですよ。プラスして目をじっと合わせるようなことをすれば、相当の攻撃力があります。

ただしこれは、合コンやあまり仲良くない状態でやるのはオススメできません。カンタンにひざに触れて目まで合わせるようだと、かなり慣れた印象。

そうなると引かれたり、遊び相手の女性としてみられるので、関係を深めた上で一気に攻める場合にやりましょう。

■おわりに
ボディタッチは男性をドキリとさせるカンタンかつ威力の高いスキンシップです。ですが、相手と中を深めていなければあらぬ勘違いをする男性も多いようです。

そのため、関係性と使いどころを大切にして使ってください。基本的に笑いあってるときに触れれば大胆かつ自然にボディタッチできるので、笑顔になったときがチャンスですよ!

(大西 薫/ハウコレ)

引用元:peachy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます