あのニオイを嗅ぐだけで痩せる!!嘘みたいなダイエットの根拠が科学的に証明されていた!!!

viral

aaaaaaaaaaaa名称未設定-1

 

女性にとって、ダイエットは’美’への永遠のテーマですね。体重や体脂肪を減らすために、ダイエットという言葉に女性は敏感で、色んな方法を試しながら、効果のほどを探究したくなります。

ダイエットとは、すぐに効果が現れるものではないのが現実・・・。一般の私たちはコストが掛からずなるべく楽な方法を試してみたくなるものです。最近ネットで『香りを嗅いで痩せるダイエット』が話題になっています。そんな楽な方法があるの??と誰もが思いませんか?果たしてその根拠と効果について、調べてみました。

香りを嗅ぐだけダイエットって?

1.満腹中枢と匂い(嗅覚)の関係性について

出典 http://investtrend.jp

香りには、心と体を健康にする働きがあると言われています。風邪を引いて熱が出ると食欲が出ない・・・食べ物がおいしく感じられない・・・、味覚がおかしい・・・、こんな経験はありませんか?これは、満腹中枢に香りが関係している証拠なのです。

体調が悪い時に、食べ物がおいしくないというのは、視覚から入ってくる「美味しそう」という情報と、味覚の情報が一致しないからだという説があります。食べ物を食べて、「美味しい」と感じるのは、味覚・嗅覚の両方が同時に働くからなのです。美味しいと感じた後に、満腹中枢を刺激されます。

花粉症の季節に、何を食べても美味しいと感じないのは、鼻の粘膜が破壊され、嗅覚が麻痺しているからです。鼻をつまんで食事をしてください。味が分からないから、好きな食べ物もおいしいと感じないでしょう。

2.ジャンクフードの食べ過ぎは味覚が麻痺してしまう?

出典 http://turevista.com.do

食事の準備をしている段階や、美味しい料理の匂いを嗅いだだけで、お腹がいっぱいになってしまう人がいます。これは味覚で満腹中枢が満たされる特別なケースですが、嗅覚に敏感な人に現れます。

また、ケーキやスイーツだけを主食にして平気な人や、同じものを大量に食べ続けられる大食いの人は、嗅覚による満腹中枢が麻痺している人とも言えます。ジャンクフードばかり食べ続けて味と香りに鈍感な人が多いケースも見受けられます。

3.満腹中枢が正常だと「お腹いっぱい!」になる

出典 http://www.ktvl.jp

満腹中枢に嗅覚が正常に働いていれば、ある程度の量の食べ物を食べれば、胃が「もうこれ以上食べられない」と脳に信号を送ります。そして「お腹いっぱい!」と満腹になるのです。

4.香りで痩せる!科学的な根拠とは?

出典 http://blogs.mensclub.jp

大手化粧品ブランド「資生堂」では、「香りには中性脂肪を燃やす働きがある」という研究データが2002年に発表されています。ある特定の香りには、交感神経を活性化させることによって、中性脂肪を燃焼させる効果があると解明されています。

これら香料を配合したボディーローションを使って20~30歳の女性20人を対象にテストを実施。1カ月の使用で、8割の人がウエストが引き締まったり、体重が減るなどの効果が出たそうです。

出典 http://www.kaorukosan.com

出典 http://news.biglobe.ne.jp

これら香りに関しての効能が研究され始めたのは意外と歴史は浅く、1986年に第一回「香りの心理学」学会で『香りの脳に及ぼす影響』が発表。民間療法として利用されてきた香りに治療医学としての道が開けるきっかけとなりました。

出典 http://www.kaorukosan.com

5.体脂肪が消費されやすい状態がある

出典 http://weheartit.com

『香りの心理学』『香りの脳に及ぼす影響』の研究が進み、現在では、体脂肪は安静時に最も消費されやすいと言うことが解明されています。

●運動後のリラックス時間

●入浴後のまったりした時間

など、精神的に安定した状態が、体脂肪が最も消費されやすいといわれています。と、いうことは、お風呂上がりのビールや、ストレッチ後のケーキなど、これが一番美味しいと思いますが、この絶好のタイミングこそ、香りの脂肪燃焼効果を試してみましょう!

6.脂肪燃焼効果があるのは柑橘類

出典 http://jp.forwallpaper.com

柑橘系の爽やかな香りは、消化機能を高め、胃腸や肝臓、胆のうの促進効果にも優れます。なかでも、ミカン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類に含まれるリモネンという香りの成分が、交感神経を活性化し、血行促進やエネルギー消費を高めます。

出典 http://www.japa.org

これらのフルーツの香りは、脂肪分解酵素「リバーゼ」の分泌を促進し、脂肪燃焼効果が高いということです。また、ノルアドレナリンが分泌され、脂肪を分解・消費する「UCP」というタンパク質を増加させる作用があります。

7.リモネンが最も多いのはグレープフルーツ

出典 http://tacno.net

グレープフルーツは、学名を「シトラス・パラダイス」といい、『天国(パラダイス)』が語源となっています。その名の通り、甘酸っぱくて瑞々しい爽やかな香りは、太陽の陽射しのイメージを連想させます。まさに楽園のフルーツといえるでしょう。

出典 http://www.japa.org

8.柑橘系の香りに精神を和ませる作用がある!

出典 http://mybeautydays.jugem.jp

1.グレープフルーツ・・・沈んだ気持ちを高揚させる

2.オレンジ・・・気分を明るくさせる

3.レモン・・・イライラした精神状態を安静にさせる

4.マンダリン・・・不安な心を落ち着かせる

5.ベルガモット・・・緊張した心を解きほぐす

出典 http://www.japa.org

普段食べている柑橘系のフルーツや香りに心を和ませる作用があったとは驚きですね!

9.グレープフルーツの効果は他にもあった・・・

出典 http://item.rakuten.co.jp

アロマテラピーに使われるエッセンシャルオイル(精油)は、植物の葉・樹皮・果物の皮などからエキスを抽出した芳香オイルのことですが、グレープフルーツの精油は、新陳代謝を高め、脂肪燃焼の効果があると同時に、リンパを刺激し、血液の循環を促進し、利尿作用の効果もあるため、むくみや冷えを解消させます。

また、グレープフルーツの精油を使用したリンパマッサージの効果は、体に溜まった疲労や痛みを取り除く作用があるため、疲労回復や筋肉痛を鎮める効果にも優れています。

さいごに

出典 http://i.meet-i.com

香り・匂い・臭い=嗅覚とダイエットの関係性、香りでダイエットができる?という根拠について解説して行きましたが、いかがでしたか?香りを嗅いだだけでダイエットができる・・・そんな簡単なワケはありません。何にでも根拠や理由がありますからね。グレープフルーツの香りは確かに効果がありそう!お風呂上りやストレッチ後の絶好のタイミングにぜひ、試してみてはいかがでしょう?

[いま話題]「試して良かった!」18万人が体験した骨盤ダイエット500円
引用元:spotlight
 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます