【ズキュン】男性が一瞬で恋に落ちる一言

viral

2012-11-02-jejyun

【モデルプレス】男性だったら誰でも一瞬で恋に落ちてしまう、キュンとさせる甘い言葉があるのをご存じですか?

元々、ドキドキする女性を無条件に好きになってしまうのが男性。

そんな彼らは「ドキドキしている」という事実から「俺、この子のこと好きなんだ」と気づくことも多いようです。

そうとなれば、気になる彼を「ドキドキ」させられたら、恋は勝ったも同然!

一瞬でドキッとさせるような一言を伝えて、彼を夢中にしちゃいませんか?

とっておきの5つをご紹介します。

◆「私の中では…」

「絶対勝ちたいと思ってた試合に自分のせいで負けて…。すっごく落ち込んでました。そしたらマネージャーの子がひょこっと現れて『私の中ではK君が一番だったよ』って言って、サッといなくなったんです。恥ずかしかったんだろうなっていうのと、それなのに言ってくれたんだなっていうので、キュンキュンしました」(Kさん/17歳)

カッコ悪いところや弱ってるところなんて誰にも見せたくないのが男性ですが、こんな風に受け止めてもらえたら甘えたくなっちゃいますよね。

Kさんはこの後、彼女と付き合うことにしたそうです。

◆「頑張ってたね」

「すっごく緊張して何を話したかも覚えていないプレゼンが終わって一息ついてたら、いつも厳しいことで有名な先輩に『さっき頑張ってたね、上出来だったぞぉ』って突然頭をなでられてビックリ。圧倒されているうちに恋に落ちてました」(Mさん/24歳)

男性は「キレイなお姉さん」が大好きですよね。でもキレイすぎると、近寄りがたいと思っているのも事実。そんなお姉さんの笑顔も見てくれていことも、頑張り屋さんの男性には、たまらないご褒美だったことでしょう。

Mさんは、そんなことなどなかったかのように振る舞う彼女に、現在猛アタック中だそうです。

◆「なんかドキドキする…」

「昔っからいつも一緒にいる幼馴染み。こいつとは一生何もないなって思ってたんですけど、『ごめん。なんかドキドキする…。もう会うの止めるね』って急に言われて『えっ何!?』と思ってたら本当に会わなくなって…。ようやく会えたと思ったら、なんか別人みたいにキラキラして見えて、気づいたら告白しちゃってました」(Yさん/21歳)

ずっとそばにいると、一緒にいるのが当たり前になってしまうもの。でもそれは、お互いに気持ちが変わらないこと前提なんですよね。先に気づいちゃう女の子は、寂しい想いをしてることもあるものです。

Yさんたちは無事結ばれて本当に良かったです。

◆「ずっとこうしてたい」

「『Rくんが好きそうなごはん屋さん見つけたから行かない?』って誘われて、2人で出かけたことがなかったから正直どうしようかなって思ってたんですけど、すごく盛り上がってごはんも美味くて、楽しかったんです。もう少し一緒にいたいな…って思ってたら彼女の方から『ずっとこうしてたいなあ』って言われて、もう行くしかないって感じでした」(Rさん/26歳)

「これは告白?それとも違う?」って考えると、それだけでドキドキしますよね。

彼女ずっと、Rさんに片思いしていたみたいですよ。

◆「顔見たらホッとした」

「女友達と約束をしていたその日、急な残業が入っちゃって…。『後で埋め合わせする』って言ってもまったく引かない彼女の頑固ぶりに、仕方なく待ち合わせ場所に行ったんです。そしたら気が強いはずの彼女が『顔見たらホッとした』って泣き出して…。その瞬間、抱きしめずにはいられませんでしたね」(Sさん/31歳)

好きな人に会うと妙に安心しますよね。「やっぱり好きだな」と自分の気持ちを再確認した経験のある人も、いるのではないでしょうか。

Sさんたちが会えた頃には、時計は12時を過ぎていたそうですが、それでも「会いたい」という彼女の気持ちが心を動かしたんですね。

いかがでしょうか。

恋愛に必要と言われる“タイミング”に“フィーリング”、そして“ハプニング”は、「たった一言」でも作り出せるのですね。

「まだ早い?」「でも誰かにとられたら…」そんな気持ちを抑えられなくなる恋なら、“3ing”を作っちゃいましょう。(modelpress編集部)

引用元:peachy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます